自分のキャラを確立させ彼女との関係を長続きさせる方法とは?

久しぶりの投稿です。日が開いてしまったので、過去に取り上げたテーマかどうかあやふやですが、書いておこうと思ったので書きます。内容は【彼女と付き合えたけどその後自分のキャラはどうすればいいのか?】です。好きな女性に猛アタックする場合、大抵の人は「女性が嫌がること」ではなく「女性を喜ばして気をひこう」と考えるはずです。人に好かれようと思う時の人間の当然の心理なのですが、後々自分に不利になる場合もあるのでいくつか要点を書いていきます。

 

彼女ができた後の自分のキャラはどうすればいいのか?

最初に断っておきますが、恋愛において「これが正解だぜ」なんてことはありません。上手くアプローチできなかったり、肝心のプレゼントを忘れていたとしても、全部ひっくるめて【あなた】です。長所も短所も受け入れているからこそ彼女もOKを出しているのです。

しかし、彼氏があまりにも雑な扱いが続けば彼女の不満もたまり、最終的には振られてしまいます。自分のすべてを受け入れているはずなのに、自分自身が原因で振られてしまうこともあるのです。矛盾しているようで、恋愛の醍醐味でもある部分だと僕は思っています。

さて、彼女ができる前と後で悩む人もいるでしょう【自分のキャラ】です。キャラと書くと大げさに聞こえるかもしれませんが、「よっしゃー!○○ちゃんと付き合えた!・・・でもこれからどうやって接していけばいいんだ・・・???」という誰もが思うであろう【接し方】と捉えると現実味がありますね。

ここでは接し方、自分のテンション等も含めて【キャラ】と書くことにします。このキャラが意外と厄介なんです。具体例を挙げると

「彼氏ができたんだけどさー、付き合ってから急にそっけなくなったんだよね。女は物じゃないっていうのに・・・」というよくある話です。この場合彼氏の心境は分かりませんが、付き合ってから態度が変わった、あるいは付き合った後はこういうふうに接してほしい彼女の願望とのズレがあった、のどちらかでしょう。

いつまでも彼女のご機嫌をとっていてはダメ


彼女ができるまでは、相手のご機嫌を取ることが喜びにも変わるのですが、付き合った後もそのままの【キャラ】で行くべきかどうかは恋愛において大きな分岐点です。女性のご機嫌を取ることは、付き合うまでには効果が高いのですが付き合った後もそのままの状態でいくと以下の状態になってしまいます。

・甘えられてばかりになる

・尻にしかれてしまう

・男として尊敬してもらえなくなる

本来は女性が男を上手く【立て】つつ関係を保つのがベストですが、いつまでも男が彼女のご機嫌をうかがっていては以上のような結果に高確率で陥ってしまいます。ハッキリ言うと「舐められる」のです。ある部分を舐められるのはいいのですが、立場上なめられていては男としての存在意義が無くなってしまいます。

彼女も最初は心地いい関係に錯覚しているのですが、時間が経つにつれ特に理由もなく彼氏に腹が立ってしまったり頼りなく思えてしまいます。

つまり、恋愛における【自分のキャラ】とは付き合う前と付き合った後では別々に考えなくてはいけません。急にそっけなくなったり愛情を注ぐことをやめてしまうのはよくありませんが、自分の価値観や生活リズムは本来の状態に戻すことが重要です。

キャラを確立させる


まとめると、自分の本来持っている【キャラ】は付き合った後には存分にさらけだしていくことが大切です。「急に態度が変わって嫌われるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、愛情を注ぐことをやめない限り、嫌われることはあまりありません。男としてしっかりと自分を持っている方が魅力に見えますし、時には彼女を叱ることもまた愛情へも繋がります。もし、自分のキャラが定まっていない、どうすればいいのか分からないという人は【いつも通りの自分】と【彼女に愛情を注ぐこと】この2つを重点において接していけば、付き合った後でも長続きしますし、何より自分がしんどい思いばかりしなくて済みます。






このページの先頭へ