男は女性と付き合って初めて女性の気持ちが分かる

まだ付き合ったことがない男というものは、女性に対する様々なイメージを抱いています。もちろん付き合ったことがある男も様々なイメージを抱いているのですがそれは【経験】からイメージしているため、ある程度女性の気持ちを読みとれるようになっています。

まだ1度も女性と付き合った事がない人は、是非積極的になってほしいものです。女性の気持ちが分かるようになると、自分も成長します。

付き合うことで初めて女性の気持ちが分かるようになる

人が変わる

男が女性と付き合うことの、一番のメリットは【人の気持ちを考えるようになる】ことだと思います。ガサツで友達に気をあまり使わない人が、初めて彼女と付き合うようになった途端、人が変わったように几帳面で気配りができるようになります。

友達同士なら、少々相手を傷つける発言をしても気にもしませんが、相手が彼女となると自分の発言1つ1つに気を使うようになり、また相手を怒らせないよう気持ちを考えるようになります。そうして自分の中での欠点を見つけ出していき、改善していくのです。

つまり、女性と初めて付き合う最大のメリットは【人として自分が成長できる】ことであり、付き合った経験がある男ない男では雲泥の差ができてしまいます。

女性の気持ちが全て理解できるわけではない

彼女と1度でも付き合ったことがある男は、男女関係なく友達への接し方が変わります。思春期の時は、照れくささもあって返って友達に当たってしまうようにもなりますが、大人になってからは基本的に接し方が丁寧になります。

女性と付き合ってみると、女性が普段どのように考えているのかがよく分かるようになります。しかしどんなに多くの女性と付き合ったとしても【女性の気持ち全てが理解できるわけじゃない】ということは肝に銘じておかなければなりません。女性の気持ちをあたかも”知っている”かのような態度は全ての女性を敵に回してしまうからです。

女性は男に彼氏に自分の気持ちの全てを知って欲しいと願うのに、これから恋に発展するかもしれない男が女性の気持ちの全てが分かると威張っていれば敵意をむき出しにします。

『女性には男には理解できない部分があるのよ!』と言っておきながら『なんで私の気持ちを分かってくれないのよ!』と言うのが女性です。

素晴らしく矛盾していますね。しかし答えは前者です。私達は男という性を受けたからには、違う性である女性の気持ちの全てを理解することは不可能です。ましてや自分以外の他人の気持ちの全てが分かるはずがありません。

ですから、1度女性と付き合って多くのものを得られたからといってエラそうな態度を取ってしまうと残念な男になってしまいます。

話が逸れてしまいましたが、女性と付き合う気が1度も起きた事がない人は挑戦の気持ちで彼女を作る努力をしてみることをオススメします。






このページの先頭へ