モテる男の必須条件!【マメ・几帳面】を取り入れよう

モテる男は【マメ】【几帳面】といった要素を持っています。もちろんガサツで大雑把な方が男らしいと感じ、魅力的に見える女性もいるのですが、マメな男の方が圧倒的にモテている事実があります。

何故マメな男がこれほどまでにモテるのかを解説していきます。

モテる男はマメ・几帳面である

マメな男とは

話はまずここからしなければいけません。何故マメな男がモテるのでしょうか?男らしいイメージの中に【大雑把】という性格も入っているはずなのに、男らしいとはかけ離れているかのような”マメ”な性格がモテるのはちょっと不思議にも思えます。

実は、ここに【男らしさ】を超えたモテ要素が入っているのです。

マメという性格は、身の回りをキチンと整理整頓したり、面倒くさいと思っていてもちゃんとメモを取ったり、忘れ物も無いイメージがありますよね?

実はマメという要素が【自立】に大きく関わっているのです。

マメな男は自立している

私達は男女関係なく、子供の時は親に面倒を見てもらってきました。着替えや歯磨き、ご飯も食べることも親からしてもらっていましたよね。最初は実家に暮らしているわけで、掃除や洗濯も親がしてくれていた家庭が多いと思います。大事な予定も親がキチンと管理し、子供である自分達は『親が管理してくれているから忘れてもいいや』という気分であったと思います。というより、最初から覚える気がないものですが。

こうやって親に面倒を見てもらっている間は、自分から遊ぶ事はあっても自分の身の回りの物事を管理することはしません。そして、学校に入り、中学校になる頃から自分の事は自分で管理する【自立心】というものが芽生えてきます。自己管理の気持ちが芽生えるのです。

自分のことは自分が責任を持ち、ミスをしても人のせいにしないためにも、予定はメモを取ったり自分の部屋も自分で掃除をするようになります。洗濯をする人もいるでしょうし、将来に向けて料理の練習をする人もいます。

この自立心の延長にマメというものがあると私は考えています。マメに物事を行う・準備するという心理は【失敗】を少なくしたり【何でも自分でできる】という心の表れだと思います。もちろん、心配症だからキチンとしていないと気が済まないのでマメな性格であったりもしますが、これらの心理の表れを言いかえると【自立している】【真面目】であると言えるのではないでしょうか?

つまり、マメな男というのは親に頼ることなく1人でも生きていけるよう自己管理を徹底していることであり、物事を整理する真面目な性格であると言えます。マメなのに不真面目な人はあまりいませんね。

自立している真面目な男はモテる

もうお分かりでしょうが、マメな男は自立していて真面目であることに等しいと言えます。この性格は女性から見れば

『将来家庭を築き、支えていく大黒柱として安心して受け入れられるわ』と思うのです。不真面目でガサツな性格では、見ていてヒヤヒヤするもんです。

女性は母性本能というものがありますから、ガサツで不真面目な男に対しては『はいはい、私が面倒みてあげますからね』という心が芽生えてくるのです。悪い事ではありませんが、男女が出会った時には、この心は最初は芽生えません。まず女性は【男に守ってもらいたい】と思うのです。

つまり、マメな男というものは安心して女性が傍にいることが出来る男であり、守ってもらいたいという女性の心理に答える形となっている理想的な要素なのです。






このページの先頭へ