モテる男は自分を成長させる【努力】をする

女性は男の背中を見て魅力を感じることが多いです。背中というのは背筋(はいきん)ではなく【行動】ということで、男のうさんくさい口説き文句よりも行動を見ている方が信頼できるといった意見も多くあります。

モテる男の行動の1つとして【自分を成長させるために努力している】というものがあります。詳しくみていきましょう。

自分を成長させるために努力する男に女性は魅力を感じる

言葉では伝わらないもの

努力と一言に言っても【願望】を語るだけでは本当に努力しているのかウソくさくなる。『オレはデキる男になるために仕事のことを常に考えている』と言われるとどう感じるでしょうか?常に仕事の事を考えるということで、仕事に対する熱意は伝わりますし願望も伝わってきます。しかし、この発言から努力していることはあまり伝わってきません。【仕事のことを考える】これだけで、仕事の能力が上がるとは考えにくいからです。

『オレはデキる男になるために、仕事に役立つ技術を学ぶセミナーへ何度か行っている』ここまで具体的に話してくれた方が、熱意や願望、そして努力していることがキチンと伝わってきます。

しかし、これだけの事実を言っているのに女性は『そうなんだ』と少し疑いが残っている様子になることが多いです。なぜなら男は【誇張】する生き物だからです。女性を口説くために昔から男はウソを付いたり、物事をオーバーに伝えてきましたから女性は本能的に男の口先から出てくる言葉を心から信用できないでいるのです。

もちろん90%ぐらいは熱意や努力は伝わります。しかし、言葉に加え実際の【行動】を見た時に初めて女性から100%以上の信頼を得るのです。

証拠

【努力】していることをアピールするために、セミナーに行っている事を言葉で伝えるよりは【証拠】を見せた方が確実です。≪論より証拠≫という言葉もありますね。例えばセミナーで貰った資料を女性に見せることが確実です。また、メールや電話の返事をする時に『ごめん、セミナーに行ってたから返事できなかった』と言うと、努力が伝わります。この場合は【言葉】で努力を説明しているのですが、リアルタイムで【努力】していた事実が相手に伝わるため、この場合は言葉だけでも十分信頼されます。

このように努力を伝えるためには、男の背中を見せることが一番効果的で他に疑いがない姿なのです。女性にモテるために努力をしている姿でも嫌われません。むしろ女性と真剣に向き合おうという熱意が伝わり好感を抱かれるようになります。

美容院へ行ったことが無かったけど、美容院へ行ってみる。女性と堂々と街中を歩きたいから、ファッション誌を読んで服のセンスを磨く。これも立派な努力です。そしてそれは女性の為でもある努力なので、男と出会ってからその姿を見た女性は嬉しく思うかもしれません。

努力する姿は魅力的

話が逆になりましたが、努力する姿は何故女性の目に魅力的に映るのでしょうか?

答えは簡単です。女性は男に守られる存在だからです。女性は少々弱くても男が強ければ弱さをカバーできますし、男が強いことは安定した家族生活が約束されることを悟っています。

つまり、成長のための努力ということは男を強くしていくことであり、結果的に女性を守る男として成長していくからなのです。女性は守れる男は魅力的なのです。






このページの先頭へ