あてのないデートに見せかけて実は【計画済み】という演出に女性は弱い

女性はサプライズに基本的に弱いです。【思ってもみなかった】いい事が起こると、2倍も3倍も幸せを感じます。女性自身もこの性質を分かっているため、何も目的が無いデートでも『何かサプライズは無いかな~』なんて期待していることもあります。

そこで男の度量が試されるのです。あてのないデートに見せかけて、綿密な計画を立てておけば女性はきっと喜ぶはずです。

サプライズデートを計画できる男になろう

面倒くさいと思わないこと

彼女が欲しいと思って、女性との出会いを求めますがなかなか『この子だ!』と思う子が現れなかったりするものです。いい感じの女性と出会うまでにすでに疲れてしまっているケースも少なくないですね。

しかし、目的は【彼女にする】ことです。【出会う】ことがゴールではなく、スタート地点なのです。つまり出会ってからが本当に努力しなければいけない時であるのに、すでに疲れてしまっていては何の為に苦労して女性と出会ったのかよくわからなくなってしまいます。

特に初デート~3回目のデートまでは入念にデート内容を計画するべきです。お互い話し合ってデート内容を決める方が楽しいデートになる可能性があります。しかし、時には男がデートプランをほとんど決める時だってあるのです。女性も男を彼氏にしたいかをチェックしているため、男の度量を見るためにデートプランを任せよう思う女性も少なくありません。また、自分からはなかなか意見しにくいため、デートで行きたいところなんてとても言えたもんじゃないと思っている女性がいることも確かです。

つまり、時に男はデートプランを一から考え、且つ効率良く女性にアプローチしていかなければならないのです。面倒くさいと思っている暇はありません。全てのエネルギーを女性のためにまわすのです。

計画的なデートに見せない

計画をキチンと立てることができる男は魅力的です。仕事が出来る男として見られ、好感度が上がります。これだけでも十分なのですが、もっと好感度を上げる方法があります。

それは【無計画に見せて、まるで思い付いたかのように良いデートスポットへ連れていく】です。

この場合、男の行動力が評価されますし【女性を喜ばせることを知っている男】【良い場所をたくさん知っている頼もしい男】として見られます。『無計画でもこんな素敵な所が思いつくんだ』と女性は喜びますし、なにより【サプライズ感】があっていいですね。

『夜景を見に行こう』と宣言するよりも、『ちょっとドライブしよう』なんて言っておいてちゃっかり『着いたよ』と夜景が見える場所に車を停める。サプライズ感満載です。女性は何かプレゼントされたような気持ちにもなるはずです。

時には計画したデート内容を伝えることも大事です。女性はデートのために歩きにくい靴を履いてくる場合もありますし、汚したくない新品の靴を履いてくることもあります。

例えば、サプライズデートを計画する時に【靴が汚れそうな場所】へ女性を連れていくのなら、それとなく伝えておきましょう。言葉を選ぶのが難しいですが、靴が汚れるかもしれないと割とストレートに言ってもよさそうです。海へ行くにしろ、山へ行って夜景を見るにしろそこまで靴は汚れないと思いますが、雨上がりの日には結構汚れるものです。

また、デート中に運動をすることがある場合はサプライズではなく、事前に伝えておいた方がいいでしょう。動きやすい靴を履いてくる必要があるからです。ヒールを履いた女性に運動をさせる男は減点ですし、日焼け止めや汗をかいた時用にいろいろ準備するものがあるからです。

また、有効なサプライズデートに【ホテルの中のレストラン】があります。サービスはバッッチリですし、雰囲気もいいです。味はともかくデート中にいい雰囲気の場所に連れていくことはそれだけで好感を抱かれることとなります。






このページの先頭へ