【仕事が忙しい・・・】毎日残業している男はモテないのか?

近年、日本は特に労働時間が増えています。残業は当たり前で、時に日付を跨ぐこともあります。しかし、将来家庭を築きあげるためにも家族を養っていくためにも仕事は一生懸命に取り組まないと!

と、思いたいのですが実際、仕事が忙しく残業が当たり前の状態になっている男はモテるのでしょうか?

毎日残業している男はモテないのか

愛情があればいいか

女性は男からの愛情が無くなると、男の元を離れていきます。女性は愛されるために存在するので、男から愛を注がれなくなってしまっては自分の存在価値が無くなってしまったと思うのです。

例えば遠距離恋愛。

遠距離恋愛をしているカップルはたくさんいます。離れていてもお互い思い続けることは素晴らしいですね。しかし、過去のデータを調べていると、遠距離恋愛の破局率は1年以内に約半分のカップルが破局しているとの情報もあります。

結構別れが早いカップルが多いんですね。ということは遠距離恋愛はそもそも長続きしないということになります。もっと深く掘り下げれば、遠距離恋愛の最大の特徴である【なかなか会えない】これが破局の原因となっていることが予想できます。

つまり、愛情があればそれで長続きするのかというとそうではないのです。やはりある程度の間隔よりも短い間隔で会っていないと恋も長続きしないということです。

会えないのなら仕事は関係ない

遠距離恋愛・・・つまり【なかなか会えない状態】では恋が長続きしない可能性があるということが分かりましたが、この事実は付き合う前からも大方予想ができます。『遠距離恋愛になればほとんど会えなくなるんじゃないか』と誰もが想像しますから。ということは、別に恋人同士じゃなくてこれから恋愛が発展するかもしれない男女にとっても【なかなか会えないんじゃないか】と問題になってきます。

なかなか会えないのであれば、与えられない愛情を埋めるため他の男へ行く。。。遠距離恋愛で説明しましたが、仕事が忙しくてなかなか会えない人も同じです。

仕事が忙しいと【なかなか会えない】と遠距離恋愛と同じ状況になってしまいます。ここでの忙しいとは【残業】が絡んできます。仕事が忙しいため、残業しないと仕事が溜まっていく。残業すれば女性と会えない。週末も休日出勤しないと仕事が終わらない状況になればますます女性とデートする機会が無くなっていきます。

社会人になると、デートは週末というカップルが多いでしょうが残業が絡むと休日まで支障が出てきます。休日の予定を守るため、平日夜遅くまで残業しますがその疲れが週末に出てしまい、結果女性に十分な愛情を与えることができません。

女性も最初は『仕事頑張ってね(はーと)』と言ってくれますが、会えない日が続けば女性の愛情への欲求が爆発してしまい他の男と関係を持ってしまうようになります。まだ付き合っていない関係であれば、余計に他の男へ行ってしまうでしょう。

『俺は仕事忙しいから分かってくれよ・・・』と言っても無駄です。

『忙しいのは分かるけど、会ってくれないのは寂しい』と返されるのです。

現実は悲しいもので、いくら男が仕事に精を出したからといって女性との会う時間を十分に確保できなければ女性は男の元を去っていくのです。この状況を乗り越えるには、相手の女性も仕事で忙しい人を選びましょう。女性側も忙しければ寂しさよりも、相手の仕事を応援してあげようという気持ちが強くなるため長続きする傾向にあると言えます。あるいは、とにかく近所に住んでいる女性と関係を持つことです。残業しても平日に少しの時間会うことができます。

忙しい男には、暇を持て余している女性程、事情を理解してもらうことは厳しいのです。






このページの先頭へ