自分より高学歴・高収入・高身長の女性でも彼女にできるチャンスがある!

女性は、小さく可愛くちょっとドジなところがある方がモテますが、実際全員が全員そうではありません。それに男の中には、高身長で高学歴のインテリ女性が好みである人も多いわけで、そういう女性がいることも確かです。

しかしどんな男でも、自分よりも相手女性の方が【勝っている】と感じた時、恋愛のアプローチが消極的になってしまいます。でも自分より高学歴・高収入・高身長の女性だからといって諦めてはいけません。

高学歴・高収入・高身長な女性にアプローチする心構え

堂々としている男に女性は魅力を感じる

高学歴・高収入・高身長という、いわゆる三高が揃っている女性は男が近寄りにくい存在です。なぜなら男は自分よりも力が弱い物を狙う傾向にあるからです。狩猟本能と呼ぶべきでしょうか。狩りをする時に、自分より強いものをわざわざ狩るよりも自分より弱い獲物を狩った方が確実で効率がいいからです。

この狩猟本能が男は恋愛においても無意識のうちにはたらいているのです。したがって自分より強い存在である女性にでくわしたら、アプローチする気力が失せてしまうのです。

しかし、それでも好みがありますし、好きになってしまっては後はアプローチあるのみなのです。

高学歴・高収入・高身長の女性でも【女性】に変わりはありません。つまり、あなたのアプローチが女性を惹きつけるものである場合、恋愛を成就させる可能性を十分に秘めているのです。

厄介なのが、このような三高を揃えた女性の前で、男は自分の方が劣っていると勝手に認識し【卑屈】になってしまいです。『どうせオレなんて・・・』と嘆いている男には、どんな女性も寄りつきません。相手が自分より優れていると勝手に決め込んで落ち込んでいる男に問題があるのです。

つまり、女性を惹きつける重要な要素【堂々としている】が必要なのです。堂々としている男は魅力的に見え、たとえあなたより高収入で高学歴な女性であっても堂々としているあなたに魅力を感じるでしょう。

あなたが思っている程女性は、学歴や身長を気にしていません。高収入な女性となれば意外と相手の収入よりも、価値観を重視するようになってきます。

いつもと同じようにアプローチ

お高い女性だからといって、無理をして高級レストランに行ったり優雅なデートをする必要はありません。あなたはあなたなりのアプローチをしたらいいのです。

当てもなく、とりあえず海までドライブに行って波の音を聞く。それだけでも、彼女にとってはとても新鮮で自分を冒険に連れて行ってくれる男に思うかもしれません。いつも通り、自分なりのアプローチをしていればいいのです。自分が背伸びしていると返って女性は退屈に思う可能性もあります。それに、堂々としていれば学歴や身長、収入は関係ありません。この3点はアクセサリー感覚の【オプション】であることに過ぎません。

この3点を自分がモテない理由にすることは、ただの言い訳です。他に致命的な欠点があることを疑いましょう。






このページの先頭へ