【極上のデレ心地を求めて】ツンデレ女子の攻略法!

【ツンデレ女子】その生態は実に男を悩ませるものであり、一度デレた姿を見れば周りが見えなくなる程男は夢中になってしまう。

・・・と勝手にツンデレ女子の生態と男の気持ちを書きましたが、ツンデレ女子の魅力はまさに【アメとムチ】に似ていて、時折見せる【デレ】が極上の癒しになってきます。ツンデレ女子の良さを知った男は夢中になるでしょう。しかし、そこはツンデレ女子です。一般的な恋のアプローチが通用しない場合がありますので、攻略法を紹介したいと思います。

ツンデレ女子の攻略法

合コンでのツンデレ女子の攻略法を紹介しましたが、更にツンデレ女子に対しての攻略法を紹介したいと思います。

ツンデレ女子とは

ツンデレ女子についておさらいしておきましょう。

「初めはツンツンしている(敵対的)が、何かのきっかけでデレデレ(過度に好意的)状態に変化する」、「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼として接する」ような態度である。 via wikipedia

となっています。始めは冷たい態度であるけれども、キッカケを通して急に甘えたり好意をよせてくる子のことを言うみたいですね。また好きな人に対してだけ冷たい態度を取ることもツンデレの気があると判断できるようです。

何はともあれ、最初は冷たいけどその気になったらデレデレ、ベタベタしてくるような女性のことですね。最近生まれた言葉ですが、こういうキャラの女性は昔から存在しています。好きな人の前で自分の思いに反して冷たくなってしまうって思春期に経験したことある人も多いのではないでしょうか?という事は、10代の思春期のあの”気持ち”からヒントが得られそうですね。

ツンデレ女子は、良い意味で幼い心を持っている女性なのではと思います。

男(好きな男)に対して過剰に反応してしまう

wikipeda
ツンデレ女子の攻略です。全ての女性に同じアプローチが通用しないように、今から紹介する内容はツンデレ女子全てに当てはまるとは限りませんのでクレームは無しでお願いします(笑)

さて、ツンデレ女子の特徴に【冷たい態度】があります。これは男女関係無く全ての人に冷たいのか男だけに冷たいのかで、少し傾向が変わってきます。全ての人に対して冷たいのであればそれは【性格そのものが冷たい】まさしくこれです。

誰に対してもツンツンした態度を取ってしまうため、あまり心情が読めないタイプです。こちらのタイプも【デレ】の素質がある可能性がありますが、本当に冷たい性格なので【ツンデレ】ではなく【ツンツン】の可能性のが高いでしょう。

したがってツンツンした子に対してデレの可能性を求めるのは、かなりのリスクを負いますので気を付けましょう。心が折れます。

そして、ツンデレ女子の可能性がかなり高いのが【男にだけ冷たい】女性です。過去にトラウマになるような出来事があったのかは分かりませんが、男に対して冷たいということはそれだけ【男】を意識している証拠です。男なんて嫌いと思っていたとしても、同性である女の子にはデレたり優しい一面があったりするのでそちらが本性である可能性が高いです。

また単純に男に慣れていないため、どう接していいか分からなくなっているパターンもあります。まさに思春期の女子って感じですね。

つまり、【男に慣れていない】【男を意識しすぎている】ためどう接して良いか分からなくなっているようです。

どちらにしろ、取るべき行動は男という存在に慣れさせる。です。一緒にいる時間が長い程、男慣れしていない子は慣れてきますし、どう接していいか分からなくてもこちらが積極的に話しかけるようにしていれば向こうも心が開いて喋るようになります。

1対1で一緒にいることが苦痛であれば、友達と複数で一緒に居る時間を増やしてみてはどうでしょうか。

押しに弱い

恋に興味が無い女性を除いて、恋をするからには【プラス】の妄想をするようになります。『手を繋ぎたい』『キスをしたい』『キレイな夜景を見に行きたい』どれもプラスの妄想です。ケンカするだろうなー、というマイナスの妄想は普通しません。

ツンデレ女子も女性に変わりありませんから、冷たい態度を取っていても『恋人と手を繋ぎたい』と思っています。だからといってあなたがいきなり手を繋ごうとしては、裏拳が顔面に飛んできます。。。と言いたい所ですが、案外上手くいくかもしれません。

何が言いたいのかというと、冷たい態度を取っている女性も【デレ】る妄想をしています。では恋人にデレる妄想をしているのになぜ冷たい態度を取っているのでしょうか?

男だけに冷たい態度を取る、いわゆるツンデレの可能性を秘めた女性は【男を試している】と予想できます。男の積極的な態度、思いから判断したり、お姫様を連れてお城から逃げ出すような王子様を求めているのです。つまり、強引に手を繋ぐと『私をさらってくれる』という期待から恋心が芽生える可能性もあります。注意しておきたいのは、あまり仲良くない状態では効果がありません。

このように男を試すという、とても上から目線で何とも不愉快な思いですが、彼女になった場合はとことん彼氏に尽くす傾向にあります。これが【ツンデレ女子】と言われる由縁なのですが、【ツン】を味わった男にとって【デレ】は最高の癒しであり、デレをもっと見ようと夢中になってしまいます。女性も心を許した相手なので、デレデレしてしまうのです。

ポイントとしては、押しに弱いということです。本心に反して冷たい態度を取ってしまっている場合、予想外の出来事や強引な態度に弱い場合が多いのです。強引過ぎて相手が嫌がるのでは、あなたは嫌われてしまいますが”ここぞ”という時には大胆なアプローチが効果的です。

知は力なり

最後になりますがツンデレ女子に多い特徴として、悪く言えば【協調性】に欠けるところがあります。良く言えば【相手に合わそうとしないので、本心がよく分かる】です。つまり、冷たい態度を取っている中でも、興味がある事は興味があるとハッキリ反応を示す場合が多く、楽しいことがあれば笑うのです。

ということは、相手の興味のあることや、笑いのツボ、好きな食べ物が分かりやすいということですね。男に合わせようと愛想笑いをする女性よりも、分かりやすいのです。もうお分かりでしょうが、ツンデレ女子最大の攻略法は相手の興味があることや楽しいことを【知って】行動に移すのみです。

全ての女性に対して喜ばせる義務を男は持っているため、『面倒くさい』と言っていては全ての女性にモテなくなります。相手を喜ばせることを如何に多く出来るかが、相手の気を引く最大の攻略となると同時に、相手も『私の事をよく分かってくれている』とあなたに絶大な信頼が生まれるのです。

ツンデレ女子は【不器用な性格】が多く、女性本人もそれを認めていることが多いため『こんな天邪鬼みたいな私を分かってくれている』と思わせることが出来れば、彼女になってくれる日はそう遠くないでしょう。






このページの先頭へ