様々なジャンルの友達を持つことは女性の好感度を上げる!

様々なジャンルの友達を持っていることで、女性からの好感度を上げる大きなポイントとなります。私達多くの男が【女友達】を持つことは好きな女性を遠ざけるということは、実は勘違いでもあり逆に女性の恋の炎に油を注ぐ結果になることだってあります。

いくつかのメリットや注意点を紹介します。

友達のジャンルが多いと女性の好感度が上がる

様々な価値観を認めることができている

真面目な人、優しい人、運動が好きな人、料理が好きな人と様々なジャンルの人の友達を持っている男は、女性がいい印象を抱きやすくなります。

社会人であれば様々な職業に付いている人、学生であれば違う学校、違う部活・サークルといった具合です。

このような交流を持っている男には【多様な価値観を認めている】【どんな人にも好かれる】と思われるメリットがあります。また、社交的で明るい性格と思われますね。

女性が男に求める魅力の1つに【お互いの価値観を認める】というものがあります。頑固な奴が好かれた時代もありましたが、今は色んな人を認めるという価値観がモテ要素になってきています。自分だけの世界に閉じこもらず、相手の世界観に触れる姿勢は女性も『私の事を信頼してくれるかも』という気持ちにさせます。

また様々なジャンルの友達がいるということは【どんな人にも好かれる】という証拠でもあり、万人受けする男であると評価されます。

女友達がいることも好評価

男は自分に女友達がいることを隠したがる人が多く、『女性に焼きもちやかれるのが怖い』『好きな女性に女友達がいることが知られたら遊び人と思われ嫌われてしまう』と思っている人がいます。

しかしこれは少し勘違いしています。女友達が明らかに多いのであれば、遊び人というマイナスな印象を受けますが、逆に女友達がいることを隠していたら『この男は女からは嫌われる性格なのかな?』とか『もしかしてホモ!?』なんて思われてしまいます。そっちに思われる方が何かと厄介です。

つまり、女友達がいることは【女に好かれるいい男】である証拠であって、男女関係なく様々なジャンルの友達がいるということがその人の魅力を引き立てる材料となってくれるのです。

相手の女性が焼きもちを妬くことがあるでしょうが、恋を燃えさせるいいキッカケにもなります。焼きもちを妬くだけであなたの元から去っていく女性はその程度の女性であったと諦めましょう。

友達が多すぎると逆効果にも

一見、様々なジャンルの友達が多いことはメリットばかりに思えますが、あまりにも友達が多いと逆効果になってしまう恐れもあります。

男に友達が多すぎると『私が入る隙間は無さそうね』と思ってしまうのです。先ほども書きましたが、更に女友達が多いとなれば『遊び人』と思われたり『私よりも魅力的な人が友達の中にいるはず』と悲観的になってしまい、あなたから遠ざかってしまう恐れもあるのです。

また、”SNS”を使って気になる女性のプロフィールを見た事がある人も多いでしょうが、プロフィールに書かれている友達の数があまりにも多すぎるとちょっとアタックすべきか迷ってしまいます。更にそれが男友達で埋め尽くされていたら、確実に戦意喪失するでしょう。

このように、友達は多からず少なからずがベストですが、好印象を与えるなら、【普通~結構多い】の範囲にとどめておいた方がいいでしょう。

それに、そもそも1人の人間が出来る友達付き合いの量は大体決まっているので、友達が多すぎる人は付き合いが浅い友達が大半を占めている可能性が高いのです。そこんとこを女性はキチンと見定めているものです。

次は、あなたの友達からあなたの価値が決まる理由を紹介します→あなたの友人関係から女性はあなたを評価する






このページの先頭へ