男はネクタイを緩める時に色気が出る

男はネクタイを緩める時に色気が出る

男がネクタイを緩める仕草に色気を感じ、女性はクラクラくることが多いようです。

とはいってもネクタイを緩めるだけの男としては【何ともない】仕草にどうして女性は色気を感じてしまうのでしょうか?

女性の心理を説明します。

ネクタイを緩める仕草が色気となる

仕事をから開放された瞬間

ネクタイを緩める時ってどういう時でしょうか?

暑い夏の日なら今はノーネクタイというスタイルも多いでしょうが、ネクタイをしている人であれば仕事中にネクタイを緩めることってほとんどありませんよね。

せいぜい着替えをする時や、ネクタイを着け直す時ぐらいでしょう。つまりネクタイを緩める瞬間は【仕事から解放された瞬間】である気持ちの緩みの表れでもあるのです。

では何故このネクタイを緩める仕草に女性は色気を感じてしまうのか?

2つ理由があります

1つ目理由は【仕事が終わってこれから君との時間】というサインだからです。

ネクタイを緩めると同時に仕事から解放され、気が緩みます。そして仕事モードからプライベートモードへ切り替わり、目の前に女性がいればそれは女性との時間をこれから楽しむという合図となって伝わるのです。

男の心の向き先が”仕事”から”女性”へ切り替わる瞬間に色気を感じてしまうのです。『今から君との時間を大切にするよ』と言われれば女性の心にグッとくるものがあります。女性は自分を見つめていてほしいという心理があるため、このように今からは君との時間だと宣言されることに弱いのです。

ネクタイを緩める仕草は、こういう心理的な背景から色気を感じてしまうのです。

2つ目の理由は【男特有の仕草】だからです。

普通女性はネクタイを使いません。基本的に男の道具です。つまりネクタイを緩める動作は男だけの仕草となっているのです。

ですから、ネクタイを緩める仕草は男が男である象徴として女性の目に映っているわけで、相手を男であることを再認識する瞬間なのです。色気を感じないわけがありません。

例えば、女性が髪をヘアゴムでくくっている仕草に男は色気を感じます。男が髪の毛をヘアゴムでくくることは現代ではほとんど見られない動作なので、女性の色気を感じてしまうのです。

このように、相手の性を再認識させるような動作に色気が隠れているのです。

男はネクタイを緩めるだけが色気が出る瞬間ではありません。【アゴヒゲを触る仕草】【ヒゲを剃る仕草】はたまた【タバコを吸う仕草】にも色気が隠れているのです。






このページの先頭へ