スポーツは2人の距離をグンと縮める効果がある!

スポーツは2人の距離をグンと縮める効果がある!

スポーツには体を動かして痩せる効果がありますが、恋愛にも効果を発揮することをご存じでしたか?

スポーツには恋愛において2人の関係をグンと縮めることが出来る魔法のような効果があるのです。その理由を詳しく解説していきたいと思います。

スポーツは2人の距離を縮めるにもってこいである

体を動かすと気分が晴れる

スポーツで体を動かすと気分が晴れて、とてもプラス思考になるということはみなさん経験あるのではないでしょうか?モヤモヤした気分や悩み事がある時に、外に出てジョギングをするように、心を晴らす目的で体を動かす人も多いです。

みなさん経験上、体が覚えているので特に意識するでもなく心を晴らすために体を動かしていると思います。しかし、よーく考えてみるとなぜ私達は運動をすると心が晴れるのか?という1つの疑問が生まれてくると思います。

セロトニンが活発に分泌される

その疑問は、科学的根拠から解消することができるのです。私もこの事実を知った時には感動を覚えましたし『人間って素晴らしいな』とも思えました。

【彼女と仲直りする方法】スポーツは仲直りの特効薬である!でも説明しましたが、セロトニンという伝達物質が関係してきます。

セロトニンとは、ノルアドレナリンやドーパミンと並んで体の中で特に重要な役割を果たしている3大神経伝達物質の1つです。このセロトニンが不足してしまうと【不安】や【抑うつ状態】を招く等、心が”マイナス”な状態になってしまいます。つありネガティヴになってしまうということです。

女性との関係を深めるため、2人の距離を縮めるためには【マイナス】な心の状態であっては、関係は深まらないでしょう。なぜなら『この人と一緒にいると楽しい』『安心する』といった感情にならない上に相手を恋愛対象として意識しなくなるからです。落ち込んでいる時になぐさめてもらい、相手を好きになったという話がありますが、慰められた後立ち直り、心が【プラス】になったから相手を好きになるのです。落ち込んでいる状態が治っていない状況で慰めてくれた相手を好きになったのではありません。

特に女性が恋愛に求める要素は【心】の依存を強く求めるため、心がマイナスの状態ではいくら相手に魅力があったとしても、その魅力に気づきにくくなってしまいますし、恋のアプローチにも消極的になってしまいます。

つまり、心の状態が【プラス】に働いている時こそお互いの距離がグンと縮まるということなのです。ましてや、そういうプラスの状態を2人で共有しているとなると『私にとって必要な人なのかもしれない』と一種の嬉しい錯覚まで覚えてしまうのです。

スポーツをすることによってセロトニンが活発に分泌されれば、一緒にいるだけで楽しくなりますし会話に困りません。ですから女性との距離を縮めたければスポーツ(体を動かすこと)を積極的に活用してみるといいでしょう。

最近は街コンという、合コンの延長上の出会いの場が積極的に開催されていますし、ただ居酒屋で男女が出会う街コンもあればスポーツを通して男女が出会うといった街コンも企画されています。それを利用するのもいいでしょうし、出会った後のデートで運動を織り交ぜてもいいかなと思います。

まずはお互い楽しめるスポーツを確認し合って、軽い運動から始めてみてはいかがでしょうか?






このページの先頭へ