【彼女と仲直りする方法】スポーツは仲直りの特効薬である!

【彼女と仲直りする方法】スポーツは仲直りの特効薬である!

スポーツをして体を動かすと、ケンカしていた彼女と仲直りできる可能性がかなり高くなります。

スポーツをしながら反省の色を伝えているわけではないのに、どうして仲直りできてしまうのか理由を説明します。

スポーツは仲直りの特効薬

私の経験

学生時代の話なのですが、同じクラスのとある女性と関係をもっていました。しかし、ケンカをしてしまい、2,3日口も聞けない状態が続いた後、体育の授業で卓球をすることになりました。

お互い卓球部ではありませんでしたが、スポーツをする以上負けたくはないという”大の負けず嫌い”な性格を持っていて、卓球にしても真剣になってしまうのでした。

口も聞かない状態でしたので、当然『勝負しよう』なんて言えるはずもなく、できれば対戦したくないなという思いがありましたが、運悪く?順番の関係で対戦せざるを得ない状況になってしまいました。

仕方なく、ラリーを始めますがケンカの最中ということもあり、怒りが自然と手に伝わって球を打つ手にも力が入ります。当然相手の女性も同じで、返してくる球はいつもより速い球でした。

速い球を返してこられると、負けず嫌いな性格に火がついて周りが見えない程ラリーに集中してしまいました。すると何度もラリーを返している内に、女性に対する怒りが収まってきて、自然と笑顔になってしまっている自分がいました。

『何笑ってるんだろう、俺は』と思っていると同時に、目の前の女性も笑顔に変わっていたのです。

こうして、試合が終わる時には(もちろん私が勝ちましたが。1点差で・・・)お互い普段通りの会話をするまでに仲直りをしていました。むしろいつも以上に仲良く会話が出来ていました。

私はこの頃から【スポーツで体を動かすとケンカの仲直りが出来る!】と確信するようになりました。

科学的にも証明されている

そして、最近運動と心の状態を勉強する機会があり、色々と調べていると1つの事実が書いてありました。

運動をするとセロトニンが活発に分泌される】という事実が書いてあったのです。

セロトニンというのは伝達物質の一種で、分泌量が少なくなると【精神不安定】や【抑うつ状態】になる等、精神バランスが崩れてネガティヴになってしまいます。逆にセロトニンが活発に分泌されていれば、心の状態が良くなり常にプラス思考でいられるのです。

つまり【運動をすることによってセロトニンが活発に分泌され、心のわだかまりがスッキリし仲直りに繋がった】と言えるのです。

実際、ジョギングやウォーキングをすると心が晴れてきますし、アイデアを練るのに困った時は体を動かす事でいいアイデアが浮かんだりします。心が晴れる背景にはキチンとした理由があったのです。

あなたが彼女とケンカをしてしまったのなら、お互いスポーツをすることをオススメします。ケンカ中に相手を誘うことは勇気がいることですが、相手もいつまでもケンカをしていたくないと考えているでしょうから勇気を振り絞って誘ってみましょう。ボーリングやダーツ等軽い運動でも効果はありますし、遊びに行く感覚でなら体を動かす気にもなれるでしょう。

■関連記事→スポーツは2人の距離をグンと縮める効果がある!






このページの先頭へ