自分を【1番】思ってくれていると女性に思わせる方法

自分を【1番】思ってくれていると女性に思わせる方法

自分を一番に思ってくれている人はどういう人でしょうか?自分が困っている時に助けてくれたり、長い付き合いであったり、いろんな条件から自分を【一番思ってくれている】と思えるようになるのでしょうか?

今回は”自分を一番に思ってくれている”と女性に思わせる方法を紹介します。

1番思ってくれている人があなたであるために

信頼・時間・リラックス

恋愛において女性をドキドキさせることが全てではありません。もちろんドキドキがあった方が恋愛は燃えますし、デートも刺激的なものになるでしょう。

女性は『私の事を一番考えてくれている人が好き(ハート)』と言っているように、自分の事を一番に考えてくれる男に魅力を感じます。女性は【特別感】というものが大好きな生き物で、”セール”や”限定品”といった特別感溢れる物に特に弱いのは男のみなさんでも知っていることと思います。

恋愛においても例外でなく、自分の事を一番に考えてくれて愛を注いでくれる男を求めているのです。『この男性は他の誰よりも思ってくれているから、特別感が味わえて幸せ』というのが本音です。

では、この特別感を味わうための【自分を一番に思ってくれている】と女性に思わせる方法はどんなものがあるのでしょうか?

最初に書いたように様々な条件や思い出が重なった上で【思われている】と判断するわけですが、その中でも効果的な要素を挙げますと

信頼

時間

リラックス

という3つの要素が重要になってきます。みなさんも『あいつとは、信頼が強いし、長い付き合いで、一緒に居てリラックスできるんだよな』と思える友達は、自分の事を一番・あるいは強く思ってくれていると感じているのではないでしょうか?

つまり、信頼・時間・リラックスという3つの要素を満足させるためにアプローチをすることが、女性に一番に思ってくれている男性と思わせる近道なのです。

1つ目の要素【信頼】については、みなさんも想像がつくでしょう。ウソばかりついていて、約束もロクに守れない男が信頼を築くことができません。誠実に接する事が信頼を築くのに必須です。また、【見た目の清潔感】【姿勢】も信頼を築くことができる気付きにくい要素でもあります。

2つ目の要素【時間】について。

時間というものは、何をどう頑張っても変えることができない思い出として固まっていきます。例えば1時間会話するよりも、合計10時間会話をした方が他に変える事ない信頼を築くことができるのは明白です。

3つ目の要素【リラックス】について。

リラックスという言葉を言いかえると【安心】です。女性は一緒にいて安心できる男も求めているため、安心をさせてくれる=私の事を思ってくれている という感情を抱くのです。ドキドキさせることも恋愛において重要なのですが、信頼関係を築くためにはリラックスをさせてあげるというテクニックは外せないものになってきます。

1番に思ってくれている男についていく

以上の要素が全て組み合わさった時に、女性は『私のことを一番に思ってくれている』と思えるようになります。

女性にアプローチする上で、上記の要素を意識しながら接することはなかなか難しいものですが、要点をまとめると

ウソをつかずに正直に接し、相手をリラックスさせるよう自分もリラックスし、多くの時間を一緒に共有する

ということです。






このページの先頭へ