【パンツイン】夏に着ていると引いてしまう男のファッションランキング

【パンツイン】夏に着ていると引いてしまう男のファッションランキング

夏は暑さを回避するために、薄着が基本です。靴もサンダルを履いてTシャツ1枚と、コーディネートのパターンも限られてくるので難しいですよね。

よかれと思っても、夏に着ていると引いてしまうファッションもあるわけで・・・今回はそんな夏に着ていると嫌われる男のファッションランキングを紹介します。

夏に着ていると引いてしまう男のファッションランキング

10位 派手過ぎるアロハシャツ

アロハシャツはハワイ等の定番のお土産ですが、派手なアロハシャツだと意外と引かれてしまうみたいですね。夏らしく爽やかに行きたいところですが、アロハシャツがどのシーンでも似合うかというと違いますからね。

9位  筋肉質の人がぴちぴちのシャツを着る

筋肉アピールでしょうか?トレーニングウェアはピチピチでもいいでしょうが、こんな人が街中を歩いていたらムサ苦しい以外何者でもありません。

8位  汗が目立つ色のシャツ

ピチピチのシャツも汗が目立ちますが、シャツの色によっても汗って目立ち具合が違うんですよね。

グレー・水色・オレンジ・黄緑・ベージュ等々・・・・薄い色は基本的に目立ちます。

薄い色で例外なのは”白”です。白は目立ちません。他にも黒やネイビーといった濃い色のシャツや、柄物のシャツは目立ちません。

7位  オフィシャルな場所でのビーチサンダル

TPOを考えなくてはいけません。

モテる男としての道のりは遠いでしょう。

6位  肌が透けそうな薄手のランニングシャツ

5位  お腹の肉が強調されるTシャツ

夏は薄着なので体型がモロに分かる季節です。しかし、自分が隠したい所を隠せていないと周りも引いてしまうようです。

4位  首がよれよれのTシャツ

だらしない印象が際立ちます。

お気に入りであったとしても、よれよれになってしまったTシャツは処分しましょう。

3位 冬ものブーツ

ライダーならまだいいとして、ブーツは論外です。

2位 サンダルに靴下を履いている

これも論外です。。。が、近いうちに男物でサンダル用靴下なんて出てきそうな気がします。

1位 ポロシャツをパンツにインしている

シャツならインはいいけど、ポロシャツはNGでしたね。このスタイルの人はそうそういませんが、丈が長く伸びてしまったポロシャツでも『パンツインしよー』なんて考えるのは引かれてしまうセンスに近づいているということですね(汗)

 

引用:gooランキング






このページの先頭へ