【いつかはボロが出る】女性とのデートやプレゼントに無理してお金を使うこと

【いつかはボロが出る】女性とのデートやプレゼントに無理してお金を使うこと

お金が無いよりあった方がいいでしょうか?愛さえあればお金なんて・・・と思いますか?人の価値観によって意見が分かれる内容ですが、男の性格上女性に対しては見栄をはってしまいがちです。

つまり女性に対して、ついつい豪華な食事をしたり高価なプレゼントを渡してしまうのが男なのですが後々の事を考えると考えを改めた方がいいかと思います。

女性に無理してお金を使わない

最初は喜ばれる

人間贅沢をした時や、高い買い物をした時は気分が良くなります。男女関係無しに、高くて美味しい食事をご馳走してもらったり、高価なプレゼントを貰った時は嬉しいものです。

デートや付き合うまでのアプローチも例外でなく、女性としては豪華な食事や高価なプレゼントを貰うと正直嬉しいですし、男に対して【経済力】という魅力で好印象を抱くでしょう。

ですから、お金を多く使うと女性から好印象を抱かれやすいという恋愛の法則があります。

しかし、そういった男の見栄や無理が後々大きな事態を招くのです。

いづれボロがでる

人間無理をしているといつかはボロが出ます。

普段ファミレスで友達とご飯を食べている男が、女性にアプローチしようとデートに誘います。彼女には出来る男であることを魅せたいがために、貯金を崩しちょっと高級なレストランへ連れて行きご馳走しました。

女性はとても喜んでくれて、次もデートしたいと向こうからお願いしてくるほど男に好印象を抱きました。男も嬉しくなり、次も貯金を崩してお金を使い、高価なプレゼントも買い・・・ついに彼女にすることができました。

しかし、貯金はいずれ無くなるものです。貯金が底をついた男は『今日もいつものファミレスで』というのが口癖になってしまいました。当然彼女も『え?』という感じで男の経済力を疑い始めます。男もこれ以上お金を使うと生きていけないので、最低限のデートにシフトします。男に惚れた理由の1つに経済力があった女性は幻滅すると同時に騙されたという感情が込み上げてきて、ついに男に別れを告げました。

漫画や小説のような話かもしれませんが、実話です。というより男が見栄を張る生き物である以上こういう展開は全国で繰り広げられているのです。

第一印象を良くしよう、女性を喜ばせようとする気持ちはとても大切なのですが、問題となっているのは女性を【勘違い】させてしまうことです。

見栄を張って経済力をアピールしても、いづれボロが出てしまいお金が使えなくなってしまうものです。経済力があると思っていた女性は騙された・裏切られたとも思うでしょう。

つまり、無理をしてお金を使って自分を良く見せようとしても【長続き】しない上に、後でボロが出て相手からの信頼は無くなってしまいます。普段からファミレスに行くお金しか無いのなら最初からファミレスに行けばいいのです。

ファミレスが悪いわけではありませんが、自分を良く見せようと無理をするよりは、等身大の自分で出来る範囲のアプローチをしましょう。そうしてあなたの事を好きなった女性は、いつまでも魅力が落ちないあなたとずっといたいと思うでしょう。






このページの先頭へ