【押し付けが一番嫌われる】初対面の女性に自分の価値観を押し付けない

【押し付けが一番嫌われる】初対面の女性に自分の価値観を押し付けない

男が初対面の女性に嫌われる理由の1つとして【自分の価値観を押し付ける】というものがあります。

その理由を女性の心理を中心に解説します。

初対面の女性に価値観を押し付ける

女性と付き合っていく上で価値観を押し付けることは、とても嫌われることなのですが、特に初対面で第一印象が決まるような場面では価値観を押し付けない方がいいでしょう。

例えば『○○君が叱ってくれたから今の私がいる』と話をする女性がいたとします。この女性は1つの価値観を持っていて、その価値観を○○君に伝えたところ、一喝され、女性の価値観を否定され○○君の価値観を押し付けられました。しかし女性は○○君の価値観の方が納得ができたため、女性は○○君が叱ると共にアドバイスをしてもらった価値観で生きていくことを決めました。

という話があるとします。実際良くある話でもあるのですが。

この女性が何故○○君が押し付けた価値観を聞き入れたかというと、【信頼】の他ありません。

女性は○○君に対してある程度以上の信頼を抱いているからこそ、アドバイスや叱りに対して耳を傾けたのです。嫌いな男からどんなに素晴らしい価値観を押し付けられても、誰も聞かないでしょう。

では初対面だとどうでしょうか?

信頼無しに押し付けは今後の発展を終わりにしている

初対面の場合、相手の信頼はゼロからスタートします。あなたがその筋で有名で、相手もあなたの事を知っていたのであればある程度の信頼は得られた状態から会話をスタートすることができますが、それはとてもレアなケースです。

相手の信頼がゼロという状態、つまり初対面というシチュエーションにおいては、相手はあなたの事を何も知らないのが普通です。あなたが優しいのか怒りっぽいのかも知りませんから、当然相手を知ろうと探りながらの会話です。少なくても1回目に会った時から別れるまでの間は【初対面】状態が続いています。

1日で信頼関係を築くことも出来なくはないのですが、どんなに打ち解けあっても【初対面】であり【出会った初日】には変わりありません。あなたが思い切った行動を起こすと『出会って一日目なのに失礼ね』と思われてしまうのです。

つまり、女性にとって初対面というシチュエーションでは、相手の性格を知ろうとまだ探りを入れている状態であり、目的は【相手を知ること】です。【アドバイスをもらうこと】ではありません。

信頼が無い状態で、女性はおろか男でもあなたの価値観を受け入れる程柔軟ではありませんし、出会って短い時間であなたの価値観に賛成する女性は自分を持っていない女性です。いろんな人の意見に振り回されてしまう女性でしょう。多くの女性は価値観の押しつけを一番に嫌っています。それは女性は基本的に話を聞いて欲しい生き物であるからです。あなたの価値観を聞きいれることはほとんどありません。

価値観を本音で語ることは、自分を知ってもらうためにとても大切な事なのですが、女性の考えを否定して自分の価値観を押し付けた日には今後2度と会うことはないと思って下さい。それだけ、嫌われる行為であるのです。

 

信頼を得るにはと”時間“が関わってくることを覚えていただけたらなと思います。質というのは、約束を守る、気遣いをするといった行動内容の質のことです。そして、その行動内容の質と月日の経過によって信頼は築かれていくのです。

そして信頼を得た上で、サラッと自分の価値観を言うだけにとどめておきましょう。それを参考にして自分に取り入れるかは女性の自由なのです。






このページの先頭へ