勘違いしていませんか?あなたに気が無くても女性の声がワントーン上がる場合がある

勘違いしていませんか?あなたに気が無くても女性の声がワントーン上がる場合がある

女性の声が高くてキレイに澄んでいると【女性らしさ】を感じると同時に『ん?ひょっとして気があるのか?』なんて思ってしまう時があります。

しかし、それは時に大きく勘違いしている可能性があります。

気が無くても女性の声がワントーン上がる場合

気がある男には【ワントーン】声が高くなるという記事では、男に気があるサインとして女性の声が高くなるという法則を書きました。

しかし、女性の声が高くて、明らかに声を作っている時でも、あなたに気が無い場合があります。よく勘違いしてしまうパターンなので見ていきましょう。

初対面の時

男が女性と出会う時に、1番多く勘違いしてしまうケースです。

初対面に【緊張】は付きものです。初対面で緊張している状態では、女性は地声を出す事が難しくなる場合が多いです。はっきりとは言い切れませんが、第一印象を良く見てもらいたい心理も働いて声も自然と高くなってしまうのです。

ですから、初対面の時に女性の声が高くキレイに澄んでいるからといって、相手の女性を恋愛候補にするかの基準にするのはやめましょう。

女性に慣れた人では、声を作っていることが始めから分かっているため地声がどんな声なのかを想像して、女性をチェックしています。

周りの目が気になる時

女性は男よりも周りの目を気にする傾向があります。女性はどんな人にも良く見られたいと意識している生き物であるため、あなたに気が無くても周りに自分の声がハッキリと聞こえてしまう場所では自然と声を作ってしまうものです。

会話をする相手は目の前の男ですから、その男は勘違いしてしまうのです。

周りの雰囲気がいい時

また、女性は場の雰囲気によって自分を変化させる能力に優れています。カメレオンみたいですね。

遊園地に行けば遊園地にふさわしい格好をして来て、心も開放してはしゃぐようになります。雰囲気がいい高級レストランに行けば、フォーマルで煌びやかな服装をしてきて、場の雰囲気に合わした落ち着いた性格に変貌するのです。

つまり、周りの雰囲気がいい時には声も自然と高くなり、キレイな声を意識する他ちょっと囁くような喋り方に変わる場合が多いのです。もちろん雰囲気が良い場所に2人で行けば相手も意識しているでしょうが、何人かで行動している時はあまり当てにならないでしょう。






このページの先頭へ