あなたは空気読めてますか?【空気が読めない男】

あなたは空気読めてますか?【空気が読めない男】

空気が読めない人はモテません。女性がいい男と判断する条件ランキングでも【空気が読める人】は高確率でモテる条件に入っています。

空気が読めているかどうかは自分ではなかなか判断できないものなので、空気が読めてない人の行動をいくつか挙げました。参考にどうぞ。

空気が読めない人の行動

みんなで話をする場なのに自分の事ばかり喋る

会話を盛り上げるためにも、会話に参加するのは大切ですが、自分の事ばかり喋っている人はとても迷惑です。みんなで楽しく会話をする目的なのに、その人がいるだけで台無しです。

その話題で盛り上がっているのに別の話をして割り込む

数人で楽しく話をしているのに、話の腰を折って別の話題に変えようとする人です。

また、2人で喋っている時も話題を変えまくる人も嫌われます。

静かにしなければいけない時でも大声で話す

雰囲気のいいレストランや、映画館等でも大声で話しかけてくる人です。周りがどういう状況なのか見えていません。

終わった話を蒸し返す

悲しい話題等で、その話題が収束に向かっているのにも関わらず、不要な発言をしてまた話を蒸し返す人のことです。

その話題についてまだまだ話したいことがある気持ちはわかりますが、みんなで会話している【流れ】というものを読む力がほしいところです。

一緒に食事をしている時に友達からかかってきた電話で長電話を始める

『今友達・彼女とご飯中だから』と一言言えばいいのに、目の前にいる相手のこと等お構いなしに長電話を始める人がいます。電話はあくまで用件があった場合だけ受け取るようにしましょう。

デート中飲食店で『ちょっと』と言いながら席を立ったのに『トイレ?』と禁句を言う

『ちょっと・・・』と言って席を立つぐらいですから、『トイレ』と言うことがふさわしくない場所であるという気遣いに気付かず、『トイレに行くの?』と無神経に聞き返す人がいます。ちょっと・・・という言葉が通じない相手には『お手洗い』という言葉を使ってもいいかもしれませんね。

プレゼントの値段をしつこく聞く

プレゼントをもらった本人が『これいくらだったの?』を必要以上に聞いてくる時です。

誰しも貰ったプレゼントが高価なものなのかは気になるところですが、そこは空気を読んで聞かないのが常識です。

相手が興味ない話を延々と続ける

相手が興味なさそうな態度を取っていても、それを無視したり気付かずに話を延々と続ける人がいます。

この場合、話しを【延々】と続けることが空気が読めない人になっています。相手がその話に興味があるのか話してみないとわかりませんから。

A『明日仕事だからもう帰るわ』 B『こっちも仕事だけどまだ帰るのは早いよ』

相手の都合を全く考えていない発言です。Bさんは自分の生活リズムが万人共通だと思っている典型的な【空気を読めない人】です。Aさんは家に帰っても色々としなければいけない事があるかもしれません。






このページの先頭へ