『ありがとう』と『ごめん』が言えない男はモテない

『ありがとう』と『ごめん』が言えない男はモテない

モテる男の条件は様々ですが女性がいい男と判断する条件ランキングで3位になったことがある条件。

『ありがとう』と『ごめん』は人とのコミュニケーションを円滑にする魔法の言葉ですが、モテる男の必須条件でもあるようです。

『ありがとう』と『ごめん』が言えない男はモテない

『ありがとう』という言葉は感謝の気持ちを表し、『ごめん』という言葉は反省の気持ちを表しています。

人と人が会話をやめない限りこの言葉は消えないでしょう。それだけ、人とのコミュニケーションの基本である会話の中で重要な言葉であるのです。感情を言葉にして伝えるということは、相手を安心させる役目も持っています。

あなたが、相手に対して何かプレゼントを贈った時、相手が嬉しい気持ちになって顔が笑顔になっていても、それだけでは何故かちょっとした不安が残るものです。嬉しそうに笑顔になっているのに相手の感情を全て把握できないような、何とも言えない感情がほんのり残ってしまいます。

そこで『ありがとう』という言葉の登場です。

嬉しそうな笑顔だけでも、自分も幸せを感じるのですが、自分も心の底から満足にさせてくれる言葉が『ありがとう』です。『ありがとう』と言われるだけで、自分の全てのおこないが肯定された気持ちになります。

『ごめん』もそうです。相手に向かって手を合わせて悲しい顔をするだけでは、相手に反省の色が完全に伝わりません。

これだけ言葉が持っている力が強いという証拠なのですが、モテる男の要素としても活躍してくれます。

『ありがとう』『ごめん』は会話のマナーであり相手を安心させる

ありがとう、ごめんという言葉は、私達誰もが知っていますし会話をしていく上で必須と言っていいでしょう。むしろ、この言葉を言わない人はマナーがなっていないとまで思われるかもしれません。

女性が男に求める1つの条件として【マナーがある】人です。こういった、会話の挨拶とも呼べるべき言葉を言えない男はマナーがないと思っているのです。

また、『ありがとう』や『ごめん』は相手を安心させる効果があります。女性が男に求めているもう1つの要素として【安心感】です。会話を重要視する女性にとって、会話の基本の言葉が言えない男では安心できません。






このページの先頭へ