【理想と現実】女性は男よりも理想と現実をハッキリと区別できる

【理想と現実】女性は男よりも理想と現実をハッキリと区別できる

【男は夢を追う生き物、女は現実を見る生き物】なんて言葉もありますが、この言葉は男女の違いを的確に捉えています。

では、女性にモテるために男は夢を追い続けるだけでいいのでしょうか?

女性は男に現実をまず整える事を求めている

女性は理想と現実を区別出来ている

女性は女性で、例えば女優のようにキレイになりたいという理想があるわけですが、現実をキチンと把握できているのも事実です。

例えば、体型がスレンダーな有名女優に憧れていて、その女優のようになりたくて着ている服を買おうとしました。しかし自分の体型とその女優には差があるため、サイズとして着れていても【見た目】が残念になってしまうのであればその服を買う事を諦めます。

また、海外旅行に行きたくてもある程度の貯蓄がなければ旅行に行かないでしょう。貯金を0にしてまで行こうとはあまり考えません。

これは女性が、自分が置かれている状況、金銭的な問題、今後の生活についてしっかりと現実を見据えているからです。

ところが男はどうでしょうか?

有名俳優に憧れて、絶対似合わない服でも着てノリノリになったり、貯金が0になっても旅行や冒険に行ってしまいます。

男はそういった、ワクワクやドキドキという夢を追い求めることを優先して、現実はあまり見据えていません。これが男の行動力を生み出す良い性分なのですが、女性からするとあまりいい印象を抱かれない可能性が高いです。

夢を追うモテる男は現実を見据えている

例えば、夢を追い続ける男はカッコイイのですが、現実生活がとても貧しいものだったりすると女性としてはその男に魅力を感じません。

男としては、どんな状況でも這い上がってみせる根性というものがカッコよく見えたりするのですが。

夢を追い続ける、無茶なことをしているのにモテる男は、【現実生活】が安定している特徴があります。収入が安定していて、少々トラブルに巻き込まれても土台が安定していてビクともしないのです。そして、少ない時間ではありますが余った時間を自分の理想を追う時間に当てる・・・。

こういう男なら、女性は安心して一緒に生活していけますし、夢を追う男を応援する気持ちの余裕も生まれます。

男としては大切な物を捨ててまで追い求めたい物があるのですが、女性にモテたいのであれば理想と現実の区別をつけなければならない時が来るでしょう。






このページの先頭へ