【モテる男になるために】女性は話を聞いて欲しい生き物である

【モテる男になるために】女性は話を聞いて欲しい生き物である

女性は話を聞いて欲しい生き物であると同時に、お喋りです。

男であるあなたの前で物静かなのは、女性としての”品”を損なわないよう努めている可能性が高いです。つまり、相手女性が無口をいい事に自分だけが話しをしているとあまり居心地がいいと思ってもらえない可能性があるのです。

女性は話を聞いて欲しい生き物

女性にモテたきゃ【聞き上手】になれ!でも書きましたが女性はお喋りが好きです。昔から女性は集団生活の中で生きてきたため、生きる手段として会話という技術が向上すると共に、話すことでストレスを発散させる事を覚えてきました。

男は比較的無口な人が多いのですが、必要のないことを喋って何が楽しいんだ何て思う人もいるでしょう。男は何万年もの間≪狩り≫をしてきたため、狩りでは無駄な会話をしていては獲物に気付かれ逃げられてしまいますので、現代でも無駄話をしないという本能が受け継がれているものと考えています。

ですから、男女が未だに分かりあえていない項目の1つに会話が取り上げられることがよくあります。何の利益を生み出さない目的のない女性の話しにウンザリしてしまう男も多いでしょうが、そこは目の前にいるのは【女性】という自分と違う生き物であることをキチンと認識していないからです。

目の前にいるのは女性であり、自分と違う。当然ストレス発散法も違うし、好みも違う。そうやって相手を認める事が出来た時、女性の話を何時間でも聞く事ができるでしょう。

これはお互い様な所があります。男はギャンブル好きや冒険を追い求めている人が多いため、目を瞑ってくれている女性も多いことでしょう。つまりあなたが気づかないだけであって、女性からしたら理解出来ないこともたくさんあるのです。

モテる男になるために

例えばあなたがギャンブルが大好きで、パチンコ・スロットに競馬やマージャンが唯一の趣味であった場合、その趣味について完全否定してくる女性がいたらどうでしょうか?

嬉しい気持ちにはなるはずもなく、自分の事を【否定】してくる女性に”好意”を抱くはずがありません。逆に、あなたのギャンブルという女性からはあまり理解されない趣味を完全に認めてくれる女性がいたら・・・?目の前の女性は自分の認めてくれるとても頼もしい相手となり、好印象を抱くのではないでしょうか?『味方に出会えた・・・』なんて思うこともあるでしょう。

答えはもうお分かりですね。

つまり、男がなかなか分かることがない女性のお喋り(むしろ趣味になっている)を完全に認める事ができた時、ほとんどの女性があなたに対して好印象を抱くのです。






このページの先頭へ