デート後のフォローを入れて関係を長続きさせるテクニック

デート後のフォローを入れて関係を長続きさせるテクニック

彼女楽しいデートも終わり、後は家に帰って寝るだけ・・・なんてことしてませんか?

デート後にフォローを入れておけば関係が長続きしますよ。

デート後のフォローを入れて恋人関係を長続きさせる

デートが終わった後も男の価値が問われる

彼女との楽しいデートが終わった後『バイバイ』と別れを告げて、家に帰って寝る人がいますが、フォローを入れておくと彼女との関係も長続きします。

何をフォローするのかというと、今日のデートの感想や彼女への配慮をメール等で伝える事です。

例えば

『今日は○○に行けて楽しかった』

『疲れているのに一緒にいてくれてありがとう』

といった事を伝えるのです。彼女からしたら今日のデートが彼氏であるあなたが楽しんでくれたのかどうか気になるところです。

男は感情を表に出さない人が多いため、女性としては特に気になっている部分なのです。

メールが苦手な人は家に帰ってから電話でフォローを入れるのもいいですね。『無事に家に着いた?』という彼女の帰路を心配する一言を添えてもいいと思います。彼女は『デート後でも私のことを考えてくれていたんだ』と喜んでくれるかもしれません。

むしろマナーになっている

こういったデート後のフォローはむしろマナーになっているように感じます。

初デート後の帰宅途中なら尚更フォローを入れておく必要があります。初デートで今後があるのかどうかは、フォローのメールや電話をするかどうかで決まるといっても過言ではないでしょう。逆にもう2度と会いたくないと思ったら、デート後のフォローを入れない人がほとんどではないでしょうか?

つまり、デート後にフォローがない=脈無し・今日はイマイチだった なんて誤解されてしまう可能性が十分にあるということです。

年配の方をお手本に見ていると、普段なかなか会わない人に会った後は電話なりメールなり『無事に家に着いたよ』なんて報告をしている人が多いです。年を取れば取るほど心配性になっていくといいますが、これは別でマナーとして受け入れるべきかなと思います。デートではありませんが、人と出掛けた後のフォローとして見習いたいものです。

また彼女がいる人で普段からフォローを入れていない人なら、ちょっとしたフォローを入れてみましょう。それだけであなたに対する好感度が一気に上がり惚れ直されるかもしれません。






このページの先頭へ