【気を付けるべきこと】電話でアプローチする方法その3

【気になる女性へアプローチ】電話でアプローチする方法その3

【気になる女性へアプローチ】電話でアプローチする方法その2では、電話に慣れて関係を発展させる方法を紹介しました。

今回は、女性への電話アプローチで気を付けておくべきことを紹介します。

気になる女性への電話アプローチで気を付けておくべきこと

電話をかける時間を考慮

【気になる女性へアプローチ】電話でアプローチする方法その1でも紹介しましたが、電話に慣れてくると相手の都合を考えずに電話してしまう可能性があります。

せっかく電話アプローチで関係を発展させることができても、相手の都合を考えないで電話をかけ続ければいつかは『ちょっと電話はやめてほしい』なんてショックなことを言われてしまいかねません。

親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、女性の都合を考えられるような紳士的な男になっておきたいところです。『今電話大丈夫?』と一言聞いておくことは基本です。

目的を忘れない

あなたが電話をして女性にアプローチする目的は【彼女にすること】です。決して【電話だけをする】という本来の目的から外れないようにしましょう。電話はあくまで関係を発展させる手段です。もちろん普段電話を楽しむのは誰だってすることですが、アプローチをしているという自覚をもつようにしましょう。

なぜなら、基本的に【男が女性をリードしていく】というルールがあるからです。女性がいくらあなたに好意を抱いても、あなたが電話に夢中でなかなかデートの誘いをしなかったら『私に気が無いのかな?』と思ってしまいます。

女性も恋多き生き物なのでいつまでもまってくれません。どんどん関係を発展させるアプローチをしていき、デートに誘うのです。

焦る必要はありませんが、電話もマンネリ化していると感じたら次のステップに進んでおかないと女性も離れていきます。
←前 【気になる女性へアプローチ】電話でアプローチする方法その2






このページの先頭へ