【気になる女性へ】メールでの効果的なアプローチ方法とは?その4-少し仲良くなる~本格的に仲良くなる

【気になる女性へ】メールでの効果的なアプローチ方法とは?その4-少し仲良くなる~本格的に仲良くなる

メッセージのやり取りも大分慣れてくる頃に、次のステップに進む方法を紹介します。

更なる発展がなければせっかく盛り上がっているメッセージのやり取りも台無しになってしまいます。

気になる女性とのメッセージのやり取りで本格的に仲良くなるには

ネタをたくさん盛り込む

面と向かっての会話もそうですが、話が盛り上がると仲良くなったような錯覚に陥ります。会話が盛り上がるのは仲良くなってからと思っている人が多いからです。

メッセージのやり取りでも同じ事が言え、会話が盛り上がるためにはネタを豊富に盛り込む必要があります。

【気になる女性へ】メールでの効果的なアプローチ方法とは?その3-最初のやりとり~少し仲良くなるまででも紹介しましたが、メッセージは量より質です。質が高いメッセージを送り続ける事であなたは好印象のままでいられて、それがどんどん確信に変わっていくのです。

会話を盛り上げるには相手が興味あることを盛り込む必要性があるのですが、それでもネタは尽きてしまう可能性が高いのです。

【写真を効果的に】

写真から得られる情報は計り知れないものがあります。例えばあなたが『○○という所に旅行に行ったよ』と文章だけ送るより、現地で撮った写真を添えると会話が膨らみます。あなたが会話のネタにならないように思える写真でも送ってみましょう。海が写っている写真を送ったら、もしかしたら相手の女性が海について食いついてくるかもしれません。

『海に行ってみたい!』と初デートに繋がるような発言も期待できます。

まだあなたと相手女性は【仲良くなる段階】です。相手が何が好きで何が嫌いなのかほとんど知らない状態なので、『これは会話のネタにならない』と決めつけるのは早いのです。

時々写真を添えるメッセ―ジはとても効果的です。ただし、毎回写真を添えるのは相手も反応に疲れてしまうので【適度】を心がけましょう。

時には刺激的な内容も

本格的に仲良くなるには【社交辞令】という壁を破らなければいけません。メッセージのやり取りも慣れてくると共に、新鮮味が薄れていくものです。時には、相手がちょっと驚いてしまうような刺激的な内容を送ったり、ちょっとエッチな内容も織り交ぜても効果があります。

思わずニヤついてしまうようなメッセージは、誰でも食い入るように読んでしまいます。何より会話は楽しい越したことはないのです。

あまり度が過ぎると相手が引いてしまう可能性がありますが、メッセージのやり取りで本格的に仲良くなるためにはある程度の冒険も必要なのです。

←前 【気になる女性へ】メールでの効果的なアプローチ方法とは?その3-最初のやりとり~少し仲良くなるまで

次→ 【気になる女性へ】メールでの効果的なアプローチ方法とは?その5-本格的に仲良くなる~初デートまで






このページの先頭へ