初デートで実践しておきたいメールテクニック【後編】

初デートで実践しておきたいメールテクニック

女性と楽しい初デートを終えたあなた。ただ喜びに浸っているだけでは、彼女にする道のりが遠のいてしまう可能性があります。

女性の好感度を上げるためにはデート後のフォローのメールも必要なのです。

初デートで実践しておきたいメールテクニック【後編】

デート後

デート前のメールテクニックも紹介していますので、まだ読まれていない方はどうぞ。

楽しいデートを終えた後で、あなたはそのままじゃダメです。デート後にもフォローするかしないかによってその後の発展があるのかが決まります。

例えば、ある程度女性に好感を抱いてもらえたデートであるならば、デート後に女性は少しの不安を持っているものです。

『私は楽しめたけど、○○君は楽しめたかな?』『嫌われてないかな?』『次のデートはあるのかな?』

こんな感じで頭の中に不安がよぎるのです。やはり男は女性をリードする役目を持っていますから、今日のデートについての感想や次のデートを連想させるような内容、彼女を褒める内容をいうものを送るべきなのです。今はメールやメッセンジャーアプリでメッセージを送るのが主流になってきていますね。

女性からのメールを待つのではなく、別れた後にすぐ送るのがベストです。

『今日は前から行きたかった○○に行けたし、○○ちゃんと会えて楽しかったよ、付き合ってくれてありがとう』

『○○ちゃん可愛くて緊張したけど楽しかった』

『すごく楽しかったからまた何処か行きたい』

という具合でメールを送りましょう。特に好感が持たれる内容というのは

  • 楽しかったことを伝える
  • 女性を具体的に褒める
  • 次にまたデートしたいことを伝える

注意点としては【社交辞令】も兼ねていることです。例えばあなたが『もう二度と会いたくない』と思っていても、デート後のフォローメールはするべきです。何もフォロー無しだと、女性に対して失礼でもありますし、大人の余裕を身に付けるためにもここはグッとこらえて実践したいところです。

またデート後のメールは社交辞令で使われることが多いですから、そんなに緊張してメールを送るものでもありません。しかしちょっとアクセントの効いたメールを送ると女性の好感度も更に上がります。

上記3点を絡めてメールを送るのもアリですが、あまり長ったらしい文を送ると相手は引いてしまいます。適度に相手が返しやすい文の長さにしましょう。

楽しかった事を伝えるのはもちろんですが、何より【初デート】です。相手の女性があなたにはとても魅力的に写ったことがわかる内容だと受け取った相手も喜びます。女性は具体的な感想を求めがちなので、今日は楽しかった。というよりは『今日の○○の店とても美味しかった』『○○ちゃんはとてもカワイイ服着ていたから一緒にいるとドキドキした』等具体的な内容を送るといいかなと思います。

次のデートの約束は、また後日落ち着いてからの方がいいかなと思います。彼女にも予定があるわけで、いくら楽しいデートになったとしてもいきなり次のデートの予定を入れる事は内心ちょっと迷惑に感じる人もいますので。

←前 初デートで実践しておきたいメールテクニック【前編】






このページの先頭へ