女性にモテない事を自分以外の【せい】にしない

女性にモテない事を自分以外の【せい】にしない

『あの子はよーく考えたら性格がイマイチだったから振られてよかった』と、女性へのアプローチに失敗して、こういう事を真面目に言う男がいます。

【モテないことを平気で自分以外のせい】にして片づけてしまう人です。ハッキリ言って一生モテない男になります。

モテない事を自分以外のせいにしない

冒頭でも書きましたが、自分がモテないことを【相手のせい】にしたり【環境のせい】にしたりする男がいます。あまりモテない男に多い考えなのがまた悲しい事実なのです。

こういう考えをしている人は、【一生】モテる機会はないでしょう。それぐらい【モテないことを自分以外のせいにしている】ということは致命的なのです。

レベルアップできない

モテないことを自分以外のせいにしている男は、レベルアップができません。自分からレベルアップのチャンスを蹴っているわけですから、次に出会う女性に対しても同じ過ちを犯してしまうでしょう。本人は全く気付いてない内に。

実際問題モテない要因はたくさんあります。あなたが【相手女性のタイプ】でなかったらモテない可能性が高くなります。しかし、相手女性のタイプじゃなくてもあなた自身がモテる男としての魅力があれば付き合うまで発展させることができるのです。

パズルのピース


ジグソーパズルのピースを思い出して下さい。あなたはパズルのピースです。パズルというものは、写真や絵が正しくなるよう上下左右に【はまる】ピースを探さなければなりませんね。

1001ピースのパズルであれば、あなたというピースが真ん中に配置されるとすると、上下左右合わせて4ピースしか合うものがありません。

ではピースを女性に見立てるとどうでしょうか?

1001ピースのパズルなので、あなたがその1ピース、相手の女性は1000ピース存在するということになります。

ですが上に書いたようにあなたに合う女性が1000人中4人しかいません。

残りの996人の女性とあなたのピースが合うのかを試したところで、モテない(ピースがはまらない)理由を自分以外のせいにしてしまうあなたは『形が合わないから僕が求めているのは君じゃない』と言うでしょう。

そうです。996人の女性を【自分と合わない】という理由で片づけてしまい、自分がモテない男であることを他のせい(つまり他人のピースの形が自分と合わない)にしているのです。

現実では、ピースの形を変えることはできませんが、恋愛においてはこの【ピースの形】を変えることができます。あなたがモテない理由を『自分のせい』にすることができた時、あなたというピースの形が変形していきます。

モテない事を自分のせいにして、反省したあなたは、やがて残りの996人にも合うピースとなるのです。

これは人に【合わせる】という意味で言っているわけではありません。モテる男というのは全ての女性から見て魅力的であり、全ての女性に対してどこかしらで合うピースの形をしているということなのです。






このページの先頭へ