【もうダメだ】彼女に気疲れしてしまった時の対処方法

【もうダメだ】彼女に気疲れしてしまった時の対処方法

男としてのプライドを守るためにも、彼女に良く思われるためにも【気遣い】は必要です。

しかしそんな気遣いも負担になってきたら【気疲れ】に変身してしまいます。今回は彼女に気疲れしてしまった時の対処方法を紹介します。

彼女に気疲れしてしまった時の対処方法

付き合う前でも付き合ってからでも共通する事ですが、自分を良く見せようとする・緊張によって【気疲れ】してしまう時があります。

既に経験した事がある人も多いと思いますが、自分の性別が違う女性を相手にすると『どこまで深く突っ込んでいいのか分からない』や『機嫌が悪くなったりしないだろうか』という不安から気疲れを起こしてしまいます。

そんな気疲れを起こしてしまった時の対処方法として以下に紹介します。

デートの時間を少し短くしてみる

デートの間何時間も気遣いをしていると、1日が終わる前に自分の心が折れてしまいます。そんな時はいつもよりデートの時間を短くしてみましょう。

時間が短いわけですから、心にかかる負担も少なくなります。ただ女性とのせっかくのデートなので長い間一緒に居たいものですが、あなたが爆発してはせっかく築いた関係を壊してしまうかもしれません。

未然に予防する方法です。

のんびり構える

気疲れしてしまう人の特徴として、相手に気を使いすぎている場合がありますね。

当たり前なことかもしれませんが、実はあなたが気を使うことによって【相手が調子に乗っている】可能性があります。相手は気を使わなくてものんびりとくつろげるような環境をあなたが作り上げていることが原因なのかもしれません。

対策としては、逆にあなたがのんびり構えるようにしてみることです。相手はペースを崩され、あなたに気を使うようになるかもしれません。ただ、急にあなたがのんびり構えてしまうと相手の機嫌が悪くなってしまう可能性もあるため、徐々にのんびり構えるようにしましょう。

恋愛で片方が疲れてしまうのはよくあるパターンですが、嫌な思いをするために恋愛をしているわけではありません。あなたによほど負担がかかっているようであれば、相手はあなたにふさわしくないパートナーである可能性が高いです。ちょっと冷静になるのもテクニックの1つです。






このページの先頭へ