あなたは大丈夫?ウザい男・面倒くさい男の特徴

あなたは大丈夫?ウザい男・面倒くさい男の特徴

男同士なら何とも気にならない行動や仕草が、実は女性にとってもウザく感じる場合があります。

どんな男が【ウザい面倒くさい】と思われているのか紹介します。

ウザい・面倒くさい男の特徴

自慢話ばかりする男・自分の話しばかりする男

ダントツで女性に嫌われるのがこの特徴です。男同士なら自慢話合戦になって盛り上がることもありますが、女性の前で自慢話をするのは基本的にNGです。

女性に聞かれたら答えるという場合を除き、自分から自慢話をしないことです。

また、女性を会話を大事にしたいため一方的な話しをするとウザいと思われてしまいます。【言葉のキャッチボール】を心がけましょう。できれば聞き上手になりたいですね。聞き上手な男は基本的にモテます。

決断できない男

1人で決断できない男はウザがられます。男は1人でも生きていける能力があるのか、家族を養っていく力を持っているのか女性からチェックされています。大事な決断事で親や友達に相談しているようでは【頼りない】印象を与えてしまいます。

被害妄想が激しい男

女々しい印象が特に強く出る行動です。とても面倒くさく思われるばかりでなく、『男だったらもっとしっかりしなさいよ!』と慰めの心なんか持ってもらえない厳しい現実があります。

あれこれ臆病にならずに、どしっと構える心を持つようにすれば女性にモテます。

よく怒る男

よく怒る男は単純に嫌われます。怒ることと叱ることは違います。相手に『それはダメだよ』と指摘する分にはいいのですが、何か嫌な事があるとすぐ怒ったりしてしまうような気が小さい男はモテません。

男は女性に比べ口調がきつい場合が多いので、男が怒るとかなり怖がってしまいます。

ネガティブな男

これも【頼りない男】と面倒くさく感じます。男はしっかり前を向いていなければ女性からの信頼を得る事が難しく、何事にもネガティブな考え方をしていると女性として将来が不安になってしまいます。

こだわりを押しつける男

男は特にこだわりを持つ男です。割と一方的に自分の価値観を押し付ける人が多いため、女性には嫌われがちです。

『この店だったら普通これを食べるでしょ』とこだわりを押しつけるのはよくありません。本当にウザく感じられてしまいます。






このページの先頭へ