女性の【愛され欲】と【食欲】の関係を知り女心を理解する

女性の【愛され欲】と【食欲】の関係を知り女心を理解する

女性特有の心理現象でもあるこの関係。

愛され欲】と【食欲】の関係を知り、女心を理解できるモテる男になりましょう。

女性の愛され欲と食欲

男にほとんど無くて女性にあるもの。それが【愛され欲】です。もちろん私たち男でも『好き』『愛してる』と言われると嬉しいですよね。

ただ、女性は男の何倍も【愛され欲】が強い生き物だと思って下さい。では何故食欲と関係するのでしょうか?

それは、愛が無くなると食欲が増えてしまうのです。食欲と性欲が対になっているのは有名ですが、女性の場合【愛され欲】も関係してくるのです。

失恋すると女性は太る

女性は失恋をするとよく太ります。男でもこのようなケースがありますが、女性に圧倒的多いのは事実です。女性の恋愛に興味がある人はご存じのことと思います。

失恋するまでは、彼氏から愛情を注いでもらって心が満たされ、食欲も押さえることができます。しかし、彼氏から突然『別れよう』と言われ失恋した場合それまで注がれていた愛情はピタッと止まってしまいます。

注がれていた愛情に、ある意味慣れていた・依存していた女性は失恋をした瞬間『彼氏はいないのだから愛情は注がれなくなる』と頭で分かっていても体はまだ気づいていませんしそのままのペースで愛情を欲しがります。

当然しばらくはある種の反応が現れます。それまで注がれていた愛情が無くなるわけですから、その愛情を埋めようという反応を起こすのです。一番手っ取り早いのが【食べる】ことで無くなった愛情を満たすことなのです。

【愛が欲しいから食べよう】とは考えませんが、体がそういう反応を示してしまうのです。そして結果的に食欲のリミッターが外れ【過食状態】になり、太ってしまうのです。

これが、女性は失恋すると太るというメカニズムなのです。

他にも【幸せ太り】なんて言葉もありますね。

これは、今まで彼氏がいない状態に慣れていて【愛情は注がれないもの】と体も覚えていた状態で、急に彼氏が出来た場合に起こる反応です。

1つのパターンとしては、【彼氏が出来るまで食欲を押さえ過ぎていた】ケースです。彼氏ができるまで自分を良く見せようとするあまり、過剰に食欲を抑えてしまい、彼氏が出来るという目標を達成できた瞬間リミッターが外れ、食欲が暴走してしまうパターンです。

もう1つのパターンとしては、彼氏が出来る事によって『大量の愛情が注がれるもの』と思いこみをしてしまうケースです。彼氏の愛に過剰に期待してしまい、思っていたより少ない愛情が注がれた場合、食べて【満たされない愛され欲】を埋めようとしてしまうパターンです。

つまり、男であるあなたに彼女がいて、彼女が太ってきてしまった場合は上記の2パターンが考えられます。もちろん例外もありますが『太った??』と聞く前に『愛情が足りていないのかな?』と自分を疑うと共に、女性の心理変化を大切に扱ってあげましょう。






このページの先頭へ