合コンを誘う相手のキャラ選びは慎重に【合コンのセッティング】

合コンを誘う相手のキャラ選びは慎重に【合コンのセッティング】

合コンは一度に大勢の男女が出会う場として、彼女が欲しい男の頼みの綱だったりします。

いろんな女性が来るため、いろんなタイプの子がいますよね。ただ・・・あなたとは全く【合わない】タイプばかりの女性だったらどうします?適切なキャラ選びのコツを説明します。

合コンを誘う相手のキャラ選びは慎重に

タイプじゃない女性を合コンの幹事にしない

あなたが合コンの幹事になった場合は是非実行してほしいことです。

例えば合コンに行ったはいいけど、相手の女性陣が自分のタイプとかけはなれていた・・・という人も多いのではないでしょうか?

普段関わりがないようなタイプの女性と出会う事ができるのも合コンの魅力ですが、何といっても合コンの目的は【彼女をつくること】です。

自分のタイプとはかけはなれている女性と会話できるのはいい刺激になりますが、恋愛においての刺激はないですね。

女性は特に【グループ】で行動します。合コンに呼ばれた場合の人数確保には、まず自分の【グループ】の子を誘います。どうしても人数確保が出来ないのであれば、グループ外の子を呼んできます。女性はグループで行動する生き物ですからまずは【グループ内の身内】がぞろぞろとくっついてきます。

類は友を呼ぶ

こういう言葉がありますがまさにこれです。

女性陣の人数確保のため、女性の中で代表してを誘う役が1人以上いるはずです。

つまり、この女性代表のタイプがあなたのタイプとかけはなれているようなら合コンは誘うべきではないのです。類は友を呼ぶと書きましたが、代表の女性と似たような女性がぞろぞろとやってきます。

例えばいかにも水商売をしてそうな格好や喋り方の女性を合コンに誘って友達を呼んできてほしいと頼んだとしましょう。

水商売をしてそうな女性1人、他連れてこられた友達が全員地味な女性ってことはまずありえません。レアです。1人奇跡的に混じってるぐらいでしょう。

つまり、合コンのセッティングをする場合は相手女性のタイプによって連れてくる女友達のタイプがほぼ決まるということです。この選択を的確にすれば、『どの子もみんな魅力的で迷ってしまう』と嬉しい展開になりますよ。






このページの先頭へ