感動を伝えて褒める~女性を虜にする褒めるコツ~

感動を伝えて褒める~女性を虜にする褒めるコツ~

女性は褒められることでその魅力を最大に発揮できます。

あなたが相手の女性に感動した事を素直に伝えて褒める事ができれば、女性は喜びあなたの虜になっていくでしょう。

素直に感動を伝えて女性を褒める

あなたが相手の女性に対して何か感動を覚えたのなら、それを言葉にしないのはとても【損】をしています。

あなたのさりげない一言で女性が喜び1日がハッピーに過ごせたならこちらにとってもハッピーです。

褒めるというのは魔法の言葉で、褒められて嫌な気分になる人はいません。否定をしつつもどこかで喜んでいたりします。

あなたが人を褒める事が苦手なら、感動した事を素直に口にする練習をしましょう。痛い・美味しい・嬉しい・まずい・苦い・・・・否定的な感動の言葉もありますが、褒め上手になるには出来るだけポジティブな言葉を普段から言葉にする必要があります。

まずはシンプルに思った事を伝える事が出来るように

あなたが女性を褒める事に慣れていないのであればまずは褒める事に慣れて下さい。

例えば相手の女性の髪形を見て【カワイイ】と思った場合は素直にそのままに『その髪形カワイイね』と言えばいいのです。

どう言おうか、相手をより褒めるにはどういう言葉がいいのか考えていると、褒めるタイミングを逃してしまいます。

『その髪形カワイイね』と言葉にしにくいならば『カワイイね』と言えばいいんです。まず言葉に出してから『その髪形がカワイイと思った』と後で付けたして言えばいいでしょう。

『なーんだ顔がカワイイのではなくて髪形か・・・』と言い返される可能性もありますが、髪形がカワイイと思って褒めた事は事実ですし相手の女性もそんな事をいいつつ嬉しいものです。

後で『いや、顔もカワイイよ』って言うとちょっとウソっぽくなるので『顔は前からカワイイじゃん』と言えばワンクッション置く事が出来るでしょう。

具体的に褒める事が目標

感動を素直に言葉にすることが出来るようになったら、次は応用です。

実際『カワイイね』と言っただけでは女性の喜びは小さいものです。

そこで具体的に褒める事が出来れば、女性はあなたの虜となるでしょう。女性は女性同士でも褒めあっているため(よくそういう場面に遭遇しませんか?)ある意味褒められ慣れているのです。通常の褒め方だけではあまり感動が伝わらないでしょう。

特に男は口下手で舌っ足らずなので、具体的に言葉にすることが難しいものですがこれは練習あるのみです。

例えば、髪形を褒める場合『その髪形はサイドのパーマが大人の女性の雰囲気も出しているし、カワいくも見えるね』

また、相手女性にただ『カワイイね』と言うだけでなく『たまにそうやって笑うところがカワイイね』と具体的に褒めることで女性は更に喜びます。

これには練習あるのみです。それに普段から女性を観察しておかないと、髪形の変化やメイクの変化・服装の変化に気づくことができませんので、日頃からの観察力も鍛えておく必要があります。






このページの先頭へ