女性にモテるテクニック!女性のエスコート方法

女性にモテるテクニック!女性のエスコート方法

女性にモテるテクニックとして女性を【エスコート】する方法があります。

男の振舞いとして基本的なことでありますが、多用しすぎるとマニュアル男に見られるため、適度にテクニックを披露するといいと思います。

モテる女性のエスコート方法

エスコートとは?

エスコートとは、女性を危険から守ってあげるために男が進んでする仕草や行動のことです。レディファーストと言えばイメージが湧く人も多いでしょう。

それではエスコート方法を見ていきましょう。

店のドアを開ける

定番中の定番ですね。引き戸を開ける時の定番エスコート方法なのですが、男が女性の左を歩いているとドアを開けてもいちいち女性が回り込まないと店の中へ入れません。

女性の右側を歩くよう心がけましょう。

店の予約をチャッカリ済ませておく

少し雰囲気がいいお店に行く時や、いつも満員になっている飲食店に行く場合は事前に予約を済ませておくとカッコイイです。

店の席に座る時は女性を奥に

知らない人も多いのがこのエスコート方法です。飲食店等の座席がある店に入った時は店の奥に座らせます。店内を一望できるため喜ばれます。男は店の中央に近い場所に座ります。

また、男に比べ女性は荷物が多い時がありますので、ソファ席があるのならソファ席優先で座らせてあげましょう。大抵店の奥側がソファ席です。

奢る時は会計伝票を見せない

あなたが奢る場合、会計伝票を見せないのがエスコートのマナーです。女性には会計金額が聞こえない・見えないようにレジから遠ざかっていてもらいましょう。

また女性がお手洗いに行っている隙に会計を済ませておくのもよくある方法です。

出会ってまずは褒める

『今日もカワイイね』『その服カワイイね』『髪形いいね』等、会った時に褒めてあげることが【心】のエスコートです。女性は女性であることを自覚できるため、あなたに対する好感度が上がります。

階段を上る時は女性を先に

これは女性のパンツを見るためではありません。女性がもし階段に躓いて転んだとしても、女性の後ろにいるあなたが受け止めることが出来るからです。

逆に階段を降りている時は男が先に階段を降ります。

エスカレーターの場合も同じで、上りのエスカレーターでは男性が後ろに、下りのエスカレーターでは男性が先にエスカレーターに乗ります。

車道側を歩く

車の危険から女性を守るためのエスコート方法です。車道側を歩いてくれる男性は好きという女性も多いです。

ただ、必要以上に車道側を歩こうとするととてもギコチなくなるので、適度に車道側を歩いておけばいいかなと思います。

買い物帰りの重い荷物を持つ

女性がデートに持ってきたカバンまで持つ男がいますが、そこまでする必要はありませんし女性によってはちょっと迷惑に感じるのでやめておきましょう。

買い物に行って重たい物やかさばる物を買った時には、率先して荷物を持ってあげましょう。

車に乗せる時は助手席のドアを開ける

これは初デートの時に特に有効なエスコート方法です。車に乗る時にまず助手席のドアを開けて女性を車に入れてあげましょう。

車から降りる時はドアを開けてあげなくてもいいと思います。急いで運転席から出て助手席まで小走りに行かなければいけませんからね。






このページの先頭へ