女性の好みのタイプ【やさしい人】に込められた真相とは!?

女性の好みのタイプ【やさしい人】に込められた真相とは!?

よく女性に『好みの男性は?』と聞くと『んーやさしい人かな』と返ってきます。

もう優しい男はタイプに必ず入ると言ってもいいほど人気ですね。ただ、相手の女性にいくら優しく接しても振り向いてくれない・・・なんて経験ありませんか?

そこには女性が求めている本当の【やさしい男】になれていないのかもしれません。

やさしい人に込められた真相

自分の好みの女性や、気になる女性には優しくするのは男であるのなら誰だってそうします。どんな硬派な男でも、好きな女性に対してはついつい優しくしてしまうものですが、何故かそこまでモテる人が多くないのが悩みの種です。

何故でしょうか?本当の意味で優しい男になれていないのでしょうか?それとも女性が求める【やさしい男】とは男にとって当たり前のステータスであって、特に魅力に感じなくなってしまうだけなのでしょうか?

相手だけ優しくしてもダメ

ここに大きな落とし穴があります。女性が求める【やさしい男】とは実は言葉が不十分なのです。

実際は【誰にでもやさしい男】ということなのです。

仮に相手女性に対してだけ優しくしたとしたら相手女性はどう思うでしょうか?『本当にこの人はやさしいのか?』と疑いの心が発生します。そこで『この人は本当に優しいのね!』と決定的な証拠になるのは【周りの人に対してもやさしい男】であるかどうかです。

ただ、女性は【やさしい男】を求めているのに『私にだけやさしくしてほしい』とまるで打ち合わせをしたかのように同じ事をいいます。

これも実は大きな落とし穴で、相手の女性にだけ特別やさしい男であればいいのかと言えば違う話で、【誰にでもやさしい男で、私だけ特別感が味わえるような扱いをして欲しい】が正解です。正解というと語弊があるかもしれませんが、女性が本当に求めているのはこういう男なのです。

誰にでもやさしい男で、私だけ特別感が味わえるような扱いをして欲しい】ともう一度言います。もし、あなたが別の方法で女性を虜にしているのであればすみません。あなたは素晴らしい恋愛テクニックがあるのでしょう。

女性は男に【他人にも紳士的】を求めている!でも紹介しましたが、相手女性にだけでなく【他人】に対しても紳士的な対応、つまり優しい対応を求めています。

好きな女性に対してだけやさしい男を演じていても、鋭い女性の勘ですぐバレてしまいます。男はタダでさえ演技が下手な生き物ですから、完璧に演じたところで女優である女性には下手な演技に見えています。

つまり、女性が理想の【やさしい男】になるためには、日頃から誰にでもやさしい男である必要があり、且つ好きな女性に対しては更に優しく接し特別感を味わせることができる男がモテる条件なのです。

また、自分ではやさしい男と思っていてもみんなのご機嫌をうかがうだけの男はタダの頼りない男です。相手の事を思って、相手が口に出さなくても相手が喜ぶ行動が出来る男がモテる男なのです。そこらへんを勘違いしないようにしましょう。

モテる男になる道は、相手の女性を知った上で周りに対してもやさしい男である必要があります。






このページの先頭へ