マザコン男と甘える男は違う!なぜマザコン男はモテないのか?

マザコン男と甘える男は違う!なぜマザコン男はモテないのか?

【甘える】はモテる男になるための重要なテクニックである!では甘えの程度やタイミングについて書きましたが、今回はマザコン男モテない理由を説明します。

甘えるマザコンは全くの別次元であることを知っていただきたいです。

モテないマザコン男

マザコン男がモテない理由は自立できていないと思われるから

マザコン・・・この言葉は和製英語でマザー・コンプレックス(mother complex)の略称です。母親に対して息子が強い愛情執着心を持つことがいわゆるマザコンということになります。

自分を大切にしてくれた母親に対して感謝の気持ちを表すのはいい事です。誕生日に花を贈ったりプレゼントをあげるのはマザコンには当てはまりません。

マザコンを決定付けるのは【強い愛情・執着心】です。何か決めるのに母親に相談する、彼女や妻がいるのにクリスマスは母親の元で過ごしたがる、母親が買った服をいつまでも着てる、何かあると母親にすぐプレゼントと必要以上に愛情を注ぐ・・・等といった男がマザコンに当てはまります。

海外ではクリスマスは家族揃って、母親に相談してから決める等といったことが多くあり、マザコンには当てはまりません。日本だとマザコンに当てはまります。

これはマザコンという言葉自体和製英語ということもあって、日本人が嫌悪する事例にこの言葉を作り当てはめた意味が強いからだと思います。日本人の価値観だとこれはNG!といった具合に。

特に日本人は自立心が強く問われる国であるため、女性から見て男が自立できていないととてもとても頼りなく見えてしまうんです。

大人になるまで育ててくれるのが親ですが、大人になってから・あるいはもっと若い年齢から男が母親に強い執着心を持つと自立できていないように見えてしまうのです。

女性は相手の男に自分を養ってくれるのかをチェックしています。将来家庭を築き、子供を育ていく上で男1人で一家の大黒柱として責任を取れる器であるかを見られています。

つまり、何かを決める時に母親(あるいは父親)に相談しているようでは1人の男としてまだ家族を養う力が無いと思われ、結果的に自立できていない=マザコンとなってしまうのです。

こういった経緯からマザコン男は自立できていない頼りない男として見られ、モテない道を進んでいくこととなるのです。

マザコンと甘えるは別

ここで勘違いしてほしくないのは、彼女や自分の妻に甘えるということはマザコンとは全く関係ありません。自分の親に対して全く甘えず、彼女や妻の前だけで甘える素振りを見せているのなら、むしろ母性本能をくすぐりモテる男にいっそう磨きがかかる可能性が高いのです。

親に甘えるのなら、恋人や妻に甘えましょう。適度に。






このページの先頭へ