夢を持つ男は輝き女性にモテる!

夢を持つ男は輝き女性にモテる!

『みんながみんな夢を持たなくていいんだよ。別に夢がない奴が無理に夢を探したって苦しいだけだ』

ある有名人がインタビューに対してこんな発言をしていました。

ですが・・・

夢を持つ男は輝く

この意見には僕も賛成です。別に夢の無い男が無理に夢を持たなくていいと思います。夢がある人はどんどん夢に向かって進めばいいし、夢の無い人は今の現実にしっかりと向き合えばいいのです。

女性はよく現実的と言われます。小さい時も男の子『サッカー選手になりたい』『野球選手になりたい』とほとんど全員が答えるのに対して女の子は『いいお嫁さんになりたい』と答える子が多いこと多いこと。

このことからも女性は現実をしっかり見据えていて、男は理想を夢見るのです。しかし、この将来の夢を語っている小さい子は男の子女の子どちらもキラキラと目を輝かせています。誰かに言わされたのではなく自分の本心をそのまま喋っているだけです。

小さい男の子が将来普通に働いて家を建てて、立派な夫になると答える子はほとんどいません。

そうです、男が輝く時はこの『本心で夢を語っている時』なのです。つまり幼い時に『サッカー選手になりたい』『野球選手になりたい』と言っていた時が一番輝くのです。

大人になった時でも、現実を考えると夢を実現するのは確率が低いだろうと言われても、そんな夢を語る男本人は少年のように輝いています。

その輝きは、エネルギーがあり、勢いがあり、自信にも満ちているかのような雰囲気を醸し出しているものです。

こんないい雰囲気を醸し出している男を見た女性はどうでしょうか?夢を叶える事は出来なくてもとても魅力的に見えるのではないのでしょうか?

夢に向かって突き進む姿勢はとても魅力的なのです。仕事を頑張っている男がモテるのと似ています。別に大きな夢でなくてもいいのです、自分が夢を持っているかが大事なのです。車を買うとか、時計を集める、美味しいレストランを巡るといった夢でもいいのです。夢中になる事が大切なのです。

ただし、夢を持ち、それを語り、夢に進むのはいいですが、土台がしっかりしていない男はモテません。夢にむかって進む為にまともに生活できていない男や、職に就かず収入が無いために将来の生活が想像できない男は現実を重視する女性にモテないことと肝に銘じて下さい。






このページの先頭へ