男らしさとは女性を【助ける】という意味である

男らしさとは女性を助けるという意味である

男らしさ・・・みなさんはこの男らしさという言葉はどのような意味であると考えていますか?

また男らしくあるためにはどのようにあるべきであると考えていますか?

男らしさの意味

男らしさというものは何なのでしょうか?

男らしさという言葉を言いかえると『男である』『男っぽい』『男という生き物の基本な行動や言動』とも言えます。

らしさというものは、何かの基準があって初めて『らしさ』という表現が使われます。男はこうあるものだ!という基準が。

そうです・・・その基準って女性が決めているのです。私たち男が決めるものではありませんし、男らしくあることの最大の目的は女性の為であります。

男らしさは女性を助けるという意味

昔から男女はお互い無い物を求めあうことで子孫を繁栄してきました。

異性に魅力が無ければ、そもそも絶滅している生物であったと言えます。つまり、男は女性に惹かれるように、女性も男に惹かれているのです。

女性は男のどんなところに魅力があると感じるのでしょうか?顔や体型ももちろんですが、内面にも魅力を感じます。男もそうですよね。

この女性が男のある内面(性格)に惹かれるものを総じて【男らしさ】であるのです。男らしい男がモテるというのは女性が男にたいして魅力を感じるている男ということです。

男らしさとは、スパッと物事を決めたり、落ち込む事があってもクヨクヨしない、力がある等が挙げられます。これって女性にはあまり無い特徴ではありませんか?

もうお分かりの人も多いでしょうが、この【男らしさ】というのは女性に無いもの・・・つまり女性に無いものを補うことで【助ける】ものであるということです。

女性を助けるために必要な性格・行動・振舞い・・・それはすべて私たちが普段言葉にしている男らしさということなんですね。

もちろん例外はたくさんありますが、世間一般に言われている男らしさのイメージは大方上に書いた通りだと思います。

男らしさって何だ?男らしくなりたいのにどうすればいいのか。何かお手本とかないのか?と考えている人は、是非女性を思い浮かべて下さい。

『女性を助ける・守ってあげるにはどんな男であるべきか?』と考えた時の答えはそのまま【男らしさ】に直結するのでヒントにしてみては如何でしょうか?注意点としては『格好つける』ことは女性を助けることではないということを覚えておいてください。






このページの先頭へ