【好きな人へのアプローチ】正しい順序とは?出会ってから初デートまで

【好きな人へのアプローチ】正しい順序とは?出会ってから初デートまで

女性へのアプローチを早まるあまり、彼女にするまでの【順序】を破っていませんか?

時には大胆なアプローチも必要ですが、基本的なルールについておさらいしておきましょう。

彼女にするまでの基本的な順序

とりあえず以下に書いていくことが基本です。恋愛経験が少ない人、誠実な男でありたい人はこの基本に沿ってアプローチしていけばいいかなと思います。

まずは連絡

いきなりデートから始めるよりは、連絡から入るのが現代の恋愛スタイルです。

これは携帯電話の発達によって、【簡単に連絡が取れる】時代になったため、初対面や仲良くなるまでは連絡が基本という価値観が生まれました。

一昔前は、連絡手段も乏しかったためいきなり声をかけてデートに誘うということも可能でしたが、今はそれなりのテクニックが無いとかなり警戒されてしまうのが現状です。

まずは、気になる女性・好きな女性へのアプローチ方法として、連絡から入ることが始めの一歩です。

連絡とは、メール、メッセンジャー(アプリ)、電話等といったものです。

初めてのデート

そして、連絡を取り合って少し仲良くなったらデートに誘います。

デートに誘うタイミングとしては、コレといった決め手がないのですが、10代なら1ヵ月以内を目安20代以降なら1ヵ月半以内を目安にデートに誘ってみましょう。

連絡を頻繁にするかどうかは、やはり世代毎で分かれているため、若い世代であればあるほど連絡を取り合う事に積極的な印象があります。

つまり、具体的には連絡を取り合う回数に応じてデートに誘うタイミングを決めるのがいいと思います。

ただし、メールがなかなか返ってこなかったら相手はまだあなたの事を気に止めてもいないかもしれません。

それでも、相手の女性の事が好きならば思いきって電話をしてみるとか、友達を誘って数人で遊ぶとか、1段階勧める工夫をしてみましょう。

また、【初デートでキスまでする】という人が最近増えています。これは別に悪い事ではありませんし、時代によってそれが当たり前になれば、初デートにキスが出来ない男はモテない状態になります。

ただ、遅かれ早かれ順序というものがあります。初めてのデートで1時間もしない内にいきなりキスは普通しません。ある程度の盛り上がりがあってからのキスという順序を守ることが基本です。

強引な男がモテるといわれている風潮もありますが、そんなキスをする男は体目的であると思われます。そしてそんなすぐにキスを許してしまう女性も同じように体目的であると思って下さい。

次⇒【好きな人へのアプローチ】正しい順序とは?初デート後から告白まで






このページの先頭へ