間違った出会い方をしていては彼女なんて出来ない!その1

間違った出会い方をしていては彼女なんて出来ない!その1

彼女が欲しくていろんな場に行き、たくさんの女性と知り合っているのに彼女が出来ず嘆いている人は、間違った出会い方をしている可能性が高いです。

間違った出会いとは何なのか解説します。

間違った出会い方をしては彼女が出来ない

何事も最初が肝心といいますが、女性との出会いもそうです。

初対面であなたが恋愛対象から外れるのも、日常茶飯事なのですが出会い方によってはあなたが恋愛対象から100%外されます。

それに気付かずに積極的にアプローチをしようが全くもって無意味なこととなります。

出会いの場所が違う

例えばあなたが、30代後半だったとして、出会いの場を求めて、【若い人が集まる出会いパーティ】というタイトルの会場へ行ったとします。

あなたは若い女性が恋愛対象で、【若い人が集まる】というタイトルを見てそこへ行けば若い女性と出会えると胸を膨らませていますが、そのパーティへ行っても全く相手にされません。

なぜなら、パーティに参加する女性もこの【若い人が集まる出会いパーティ】というタイトルを見て来ているわけです。

若い人が集まるパーティなので、集まる人は若い人でないといけません。出会いを求めに来た女性も【若い人が集まる】と期待して来ているわけで、30代後半のあなたは相手にされないのは必須です。

これが典型的な出会いの場所が違う例です。場違いです。

要は彼女が欲しくて出会いの場に行ったとしても、あなたが場違いな人であれば意味がありません。そこで女性と知り合えたとしても知り合い止まりでしょう。

音楽に全く関心の無いあなたが【アーティスト○○が好きな人の集い】という会場に行くようなもんです。何しに来たんだとなります。こういったタイトルのパーティはそのタイトルにマッチした人が行くべきであり、いくら出会いが無いからと行ってあなたが行っても場の雰囲気を乱して帰ってくるだけです。

つまりあなたが30代後半なら【年の差カップルをお望みの方へ(出来れば女性は20代、男性は30代がご参加下さい)】と明確に書かれているパーティに行くべきです。

パーティに参加した女性全てが30代の男性を期待してきているわけですから、あなたはパーティに参加した全ての女性の恋愛対象となるわけです。

あなたが20代の場合では【20代のためのパーティ】【○○好きな人が集まる】【アラサ―女性との出会いパーティ】等です。こんなタイトルのパーティがあるのか不明ですが、最近は街コンや婚活パーティがたくさん開催されているので、自分にマッチした出会いの場を探すことができるでしょう。

 






このページの先頭へ