成功率が高くなるナンパでの接し方とは?

成功率が高くなるナンパでの接し方とは?

ナンパの成功率が高くなる条件とは?ナンパの成功率が高いシチュエーションにもナンパの条件やシチュエーションについて解説しましたが、今回はナンパでの接し方です。

女性に声をかける時に一番大事なのがこの接し方で、ナンパは接し方で成功の半分以上は決まります。

ナンパでの接し方

ナンパでの接し方は人によってそれぞれでしょうが、初対面の人に自己紹介をして仲良くなるのとあまり大差はありません。
ナンパに成功する人は、短時間で仲良くなるのが上手い人でもあります。

ナンパと思わせない?

『ナンパするのにナンパと思わせないのは何で?』と思う人もいるかもしれませんが、ナンパって響きはどうでしょうか?

大抵の人はちょっとチャラいイメージがあったり、恋愛に関して真面目でない、女の子と遊んでいるようなマイナスのイメージをする人が多いのではないのでしょうか??

女性なら尚更、警戒もしますしマイナスイメージも手伝ってナンパは正直ウザいと思っている人が多いのが現状です。

したがって『これはナンパだ』と思わせてしまうとナンパの成功率は下がってしまいます。

ナチュラルに

『今暇してるの?遊びにいこうよ』とナンパといえばこの言葉と言われるぐらい定番になっています。

つまりこの言葉をいきなりかけてしまうとナンパ感が即座に伝わってしまいますし『私だってそんな軽い女じゃないのよ』と女性も嫌な気持ちになります。意地でも断ろうとします。

そこでナンパで肝心なので【ナチュラル】に徹することです。

まずは自己紹介

まずは軽く自己紹介をします。いきなり女性に近づいて自己紹介すると単なる不審者ですから、軽く質問し返事が返ってきたのなら自分のことを少し話しましょう。

リラックスして喋る

あなたが粋がって喋ってしまうと女性も伝染してしまい、相手もぎこちなくなります。

リラックスの状態を徹底しましょう。

あくまであなたとデートいきたいのですよという話題を出さずに、そのシチュエーションに合った会話をします。

初対面の人と友達になるように、普通に話していればいいのです。

無理しない

ナンパする以上は、連絡先を聞くかこれから一緒に遊びにいこうか目的があるわけですが、相手の女性と会話をしていて『この子とは合いそうにないな』と感じたら、退くことも大事です。

無理して連絡先を聞いたり、遊びに行っても後が続かないし相手も楽しめません。

あなたの中で、なかなかいけそうだと判断したのなら、連絡先を聞いたり遊びに行こうと誘ったりしましょう。

ポイントは相手が1回断ったらすぐ諦めましょう。『時間とっちゃってごめんね』と最後に紳士的に終わらすのです。






このページの先頭へ