SNSを使って女性と出会う【コミュニティを使わず直接声をかける編】

SNSを使って女性と出会う【コミュニティを使わず直接声をかける編】

SNS女性出会う。いわゆるネットでナンパという方法です。

コミュニティを使わず、気になる女性に直接メッセージを送る等アプローチをする方法やコツを紹介します。

SNSで直接女性にメッセージを送る方法

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使えば、いろんな地域に住んでいる女性のプロフィールを見ることができます。

まずは、あなたはどんな女性と出会いたいのか簡単にイメージしましょう。

例えば、ライブに行くのが趣味、仕事の休みは土日、出かけるのが好き、もちろん彼氏がいないこと。

等ですが、あまり具体的に条件をイメージしてしまってはなかなか条件に合う女性を探すことができません。

SNSがかなり浸透している現在では、割とプロフィールが充実している女性が多いため、直感でいいなと思う女性がすぐ見つかると思います。

そして、大抵のSNSにはメッセージ送信機能があるため直接声をかけることが可能となっています。

直接メッセージを送る時の注意点やコツ

いくつか注意点があります。基本中の基本ですので、最低これらを守るようにしましょう。

  • あなたは出会いを求めているけど、相手はそうじゃない
  • 声をかけられた側程相手のプロフィールをキチンと見る
  • メッセージを送る時間帯に気を配る
  • 相手に警戒されないよう努める
  • 相手のプロフィールには最低限触れる

では順番に見ていきましょう。

あなたは出会いを求めているけど、相手はそうじゃない

あなたは女性と出会いたくて、ギラギラしているでしょうが相手の女性はそうでもありません。

仮に相手の女性に出会い願望があったとしても、最初は相手の様子をうかがう姿勢であることを覚えておいて下さい。

ですから、あまりテンションが高すぎても温度差が生じてしまい相手の気分が乗りません。

声をかけられた側程相手のプロフィールをキチンと見る

あなたが相手の女性のプロフィールを見ておくのはもちろんですが、声をかけられた女性はあなた以上にあなたのプロフィールをキチンと見ます。やっぱり『どんなやつなんだ!』と気になるものです。

つまり、あなたのプロフィールは極力細かく書く事が鉄則です。

相手は多少警戒しているため、最初の信頼を得るためにあなたのプロフィールが頼みの綱なのです。

年齢、居住地、社会人・学生、できれば友達と写っている写真+自分の写真が必要です。

メッセージを送る時間帯に気を配る

深夜に気になる女性を見つけた場合、すぐにメッセージを送ってはいけません。相手は寝ているかもしれません。睡眠中に来たメールはとても嫌われるのに、SNSで誰かわからん人からメッセージが来たのなら尚更です。印象が悪くなります。

メッセージを送りたい気持ちを我慢して、翌日送るようにしましょう。

また、相手が忙しいであろう時間帯にメッセージを送ってもスルーされてしまいます。メッセージが届いても時間が経ってから気づいた場合返信してくれる確率も下がります。

相手に警戒されないよう努める

相手の女性は警戒しがちです。あなたは努めて腰を低くし接する必要がありますし、SNSでのナンパに慣れている雰囲気を出してはいけません。

本当に相手の女性のことが気になったからメッセージを送ったという気持ちが伝わるようにしましょう。

あくまで気持ちが伝わるように!です。

『あなたしかいないと思ってメッセージを送りました』

これじゃあ重すぎます。

相手のプロフィールには最低限触れる

そして、メッセージで印象を良くする方法として最も効果が高い方法が、相手のプロフィールに触れることです。

つまり、本当に相手の女性に興味があるのか誠意を見せることができるわけで、キチンとプロフィールを見ないと触れれないところまで話題に出してみましょう。

相手の趣味について触れるのが定番ですが、ありきたりなので他の事に触れるのもいいかもしれません。

 






このページの先頭へ