SNSで開催されるパーティに参加して女性と出会う

SNSで開催されるパーティに参加して女性と出会う

近年は出会い方にも変化が出てきています。

SNSを使った出会いパーティ等が頻繁に開かれるようになりました。

SNSで開かれるパーティを利用して出会う

SNSとはソーシャルネットワーキングサービスの頭文字をとってSNSと言います。近年は私たちの生活にSNSが大分浸透してきました。

若い世代でSNSを利用していない人は探す方が難しい時代となっています。

そんなSNS上ではいろんなコミュニティが存在し、全国のいろんな人と会話が出来る他、友達作りを目的としたコミュニティ・はたまた恋人募集コミュニティなんかも大題的に存在してくるようになりました。

彼女が欲しい人はこれを利用しない手はありません。だってほとんどの人が利用しているSNSです。色んな人がいるのであなたにマッチした人を探すのも簡単になってきていますから。

自分の中でどのパーティに行くか絞る

2013年春現在で最も盛んなSNSは、mixi,twitter,facebookです。

数年前まではmixiが流行していましたが、近年はtwitter,facebookに押され気味です。

それぞれの特徴を簡単に説明すると、

◆mixi ニックネーム登録OK、コミュニティの多さで有名

◆twitter こちらもニックネーム登録OK、他のSNSに比べ、赤の他人に向けてつぶやくことで人気を伸ばしているが、現実世界から離れてネット上でコミュニケーションを取る目的の人が多いため、あまり現実では会いたくない傾向にある。

◆facebook こちらは実名登録が基本です。ニックネームで登録しているとアカウント停止になる可能性があるので注意。

 

と、こんな具合でそれぞれのSNSに微妙な違いがあるのですが、彼女が欲しいあなたにオススメのSNSはmixiとfacebookです。twitterは匿名性が強いゆえ、現実から離れたい目的の人が多いため出会い目的で友達を増やしていってもネット上だけの関係で終わる可能性が強いです。

・mixiははっきり言って、2013年現在は利用してしている人は少ないです。登録はしているけど利用している人が少ない。ただし、コミュニティはまだ盛んです。

出会いパーティを開くコミュニティはたくさんあるわけで、まだまだ出会いにも期待できます。利用者が減ったということは、ナンパする男が減ったということです。この現状から結構狙い目のSNSと言えますが、やはりマナーを守って接しないと相手からの印象が悪くなるのは必須なので注意するべきです。

・facebookは実名登録が基本=ネット上で声をかけてもお互い実名+顔写真まであるので信頼性が抜群なのです。日本人が嫌がる実名登録でも、みんなが実名登録していれば抵抗もないようですね。

つまり、facebookは最初からある程度の信頼を得ている条件からスタートできるため、コミュニティが開催するパーティの参加者は相手に対し警戒心が取れているというメリットがあります。

 






このページの先頭へ