彼女にしたい!告白せねば!男のための告白に必要な心構えとは?

彼女にしたい!告白せねば!男のための告白に必要な心構えとは?

気になる女性と仲良くなったら、だんだん彼女にしたくなってきた・・・。そんな段階まできたらいよいよ【告白】の時です!

でも、焦る気持ちばかりが先行してしまって告白が失敗しないよう、告白の心構えについて解説していきます。

男のための告白に必要な心構え

ちょっと冷静に考えてみる

告白しようかどうか迷っている人はちょっと冷静に考えてみましょう。

まず、あなたが本当にその女性の事を好きなのか考える前に、告白することで本人や周囲に大迷惑がかからないか、タイミングは大丈夫か?を考えるべきです。

何故そんな事を考える必要なあるか?

それは、例えば相手の女性が受験前、スポーツ大会の前、就職面接前、プレゼン前、旅行前等々、、、本人に取って一大イベントの前は心の余裕が無い状況です。

そんな告白されて付き合うかどうか考える余裕が無い時に告白されても、あまり真剣に考えられずに断ってしまう可能性もあるからです。嬉しいけど『えぇ~!?このタイミングで!?』と内心思ってしまいます。

また、仕事でもスポーツでもチームに入っていて大事なイベントの前日に告白されて、女性本人があまり良い気分になれないままイベント当日を迎え、失敗してしまったのなら本人やその周囲の人に迷惑がかかってしまいます。

告白のタイミングは一方的ではなく、相手の状況をまず考えた上で決めるべきです。

ビビらない

相手の状況を考えた上で、告白するタイミングは問題ない!!と思ったら、次はあなたが本当にその女性の事を好きなのかイメージすることです。

もちろん相手女性の事を好きだから告白を考えているわけですが、ただ漠然と『好きだなー付き合いたいなー』と思っているだけでは、告白に対して心の中が【ビビッて】しまいます。

なので、相手の女性のどういうところがいいのか?どういうところが欠点なのか?長所も短所もイメージするのです。そして、『こんな短所もあるけど、こんな長所がある○○ちゃんがやっぱり好きだ!』と思うことができたら準備完了です。

告白に迷いはなくなります。

告白しなければ何も変わらない

そして最後のキメ手は、告白しなければ何も変わらないのです。

今の関係に満足しているのなら、彼女にしたいという気持ちは生まれません。友達から彼女にしたいという気持ちがあって初めて【告白しようか】と思うわけです。

心の中で今の関係を変えたいと思っているのにもかかわらず、告白の決心がつかない人がいます。

確かに緊張するでしょうが、自分の心がそう思っている以上告白しなければ次のステップに進めません。迷っている暇があったら、どんな所でどういう風に告白しようか考えて下さい。

現実味が出てきて告白に踏み切れるものです。
男は男らしく生きろ!―自分の「スタイル」を極める。
男学入門―優しく強く男らしく
■関連記事






このページの先頭へ