出会ってから仲良くなるまで【初めてのデートプランを考える~食事の[値段]編~】

出会ってから仲良くなるまで【初めてのデートプランを考える~食事編~】
出会ってから仲良くなるまで【初めてのデートプランを考える~行き先編~】で行き先が決まれば次は食事を何にするか?です!

初デートではどんな食事にしたらいいのか、気になる女性と食事を決める時どれだけの値段の店に入るべきか紹介します!

自分の中で下と上を避ける

これはどういうことか?

まずは自分の財布と相談すると言う事です。

初デートでは、あなたが普段どんな値段の物を食べているのか見られます。

つまり500円ぐらいのファストフードで食事を済ませれば【あなたが普段食事に行く時はこんなレベルの食事】と思われます。

相手の女性が喜ぶ食事以前に、あなたの財力はどれだけなのか?と見られます。

そこで大事なのは【自分の中で下と上を避ける】ことです。つまり、あなたは普段1000円で食事を済ませているのであれば、1000~1500円程でデート中の食事を考えます。

張り切って3000円以上という高額な食事であれば、当然相手の満足度も上がりますが【あなたはデートならこれぐらいの食事は当たり前】と思われてしまいます。

当然無理して高い食事をしているのなら、いつかは金欠になって、『たまには安い食事でも行こうか・・・』と言い出す時がきます。相手は『やっぱり無理してたのね』と残念になり、あなたの好感度がガクンと落ちてしまいます。

多少の見栄を張るのが男の性分ですが、次へ繋げるためにも、自分へ負担がかからないようにしましょう。見栄だけの恋愛はいつか崩れます。これは間違いないです。

奢るか奢らないか

そして女性との初デート(普段のデートでもそうですが)で肝心なのが【奢るのか奢らないのか】です。これは男を立てる(カッコよくさせる)ためにも、女性側もあえて奢ってもらう事を期待しています。

男は奢って当たり前と考えている女性はグーで殴ってしまいたくなる僕ですが、中には気を使って男を立てるために奢ってもらう姿勢を見せてくれる女性もいます。

ここが勘違いして欲しくないところです。割り勘でもいいですが、奢った方が男として格好がつくし女性の好感度があがります。

これは、あなたの財力や男として女性を養う姿勢があるかを示す場でもあります。

女性にモテるためには女性を知ることから始めるにも書きましたが、【昔から男が狩りに行き、食料を調達する。力仕事は男がして、女性が支える。女性は食事の準備をして子供を育てる。】というスタイルは現代でも変わっていません。

男が食料を調達して、女性や家族を養うということです。

これを現代に直せば、男が食事をご馳走することです。

長い歴史の中で刻まれた【本能】なのです。男に奢ってもらうのは深い意味であなたや女性の本能を満たす好意であると考えると、【奢る】ことについて考えが変わってくるでしょう。

相手の財力を知る

初デートで少し難しいテクニックですが、相手の財力を知る事です。自分がいくらお金を持っていても、相手が普段500円ぐらいで食事を済ませているのであれば高くても1人2000円程の食事で済ませましょう。奢りで。

これは女性が申し訳ないという気持ちでいっぱいになったり、この男は金使いが荒いなと思われるからです。

自分の財力を示す場でもありますが、やはり初デートではお金を持っている関係無しに少し経済的であることをアピールするべきだと思います。女性は本能的に『この男性と過ごすとどれだけ出費があるのか?』と考えています。

そんなことを踏まえて、事前に相手の女性は普段友達とご飯に行く時はどれぐらいの値段の食事をしているのか聞いておくといいでしょう。
モテるデート (男のモテ本 Vol. 2)
60秒で女心をつかむデキる男になる方法

3秒で盛り上げて30分以上話が弾む会話術
■関連記事






このページの先頭へ